ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2020年06月10日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
自由民主主義と韓米同盟を守る
国民主権自由市民連帯より

 4月の不正選挙が既定事実化していることに多くの韓国人が絶望している。5月30日から始まった国会は、憲法を破壊しようとする者が議席の絶対多数を占めた。42%を得て3分の1議席を獲得した未来統合党は、野蛮な全体主義勢力と戦うのを極力避ける。未来統合党の非常対策委員長の金鍾仁は、社会主義経済学者だ。彼が率いる未来統合党は、文政権の不正や不義と戦わず、左派とポピュリズムの競争をしている。甚だしくは、今回の総選挙で不正選挙がなかったと発表。この状況で、右派有権者が分かれている。違憲訴訟で文政権との対決しながら、現実的に次の選挙を控え、未来統合党を接収し改造するという国民主権自由市民連帯の観点と運動方向を公開書簡を通じて紹介する。

米中戦争の決戦場である韓半島の自由革命への関心を訴える国民主権自由市民連帯の会員

未来統合党議員への公開書簡(全文)

 こんにちは。私たちは独立した有権者たちの集まりである国民主権自由市民連帯(国自連)の会員です。私たちは、現在の与党の暴政に立ち向かって自由民主主義を支持し、韓米同盟と市場経済を守ることに少しでも寄与したい健全な有権者たちでもあります。また、私たちの多くは現在、未来統合党の責任党員でもあります。
私たちがこのように議員先生に公開書簡を送るのは、先生にわれわれ自由市民の声を伝えるためです。日々、国際情勢が米中戦争と北韓解放への気流に変わるこの頃こそ、未来統合党・未来韓国党の役割は本当に重要だと思います。
周知の通り、最近の国際情勢を見ると、米中戦争が日々急進展しています。米国が主導する国際社会は、中国を凄まじい勢いで圧迫し始めました。最近、世界保健総会(WHA)ではなんと120カ国が「ウイルスがどこでどう始まったのか」に関する国際調査を決議したことを見るだけでも分かります。
このように、国際情勢が急変するのは、武漢コロナを克服できるワクチンと治療薬の開発が視野に入ってきたからです。米国は今年の末までに3億人分のモデナワクチンを生産すると公言しています。英国は米国よりも早くワクチン(ChadOx)を生産する計画です。また、米国は最近、レムデシビル(注射剤)を治療薬として使用を承認したのに続き(もっと安全で強力な)EIDD2801(プロドラッグ方式の錠剤)を承認する予定です。
ワクチンと治療薬が現実化するほど、米国が主導する中国圧迫、中国叩きはもっと激しくなります。そうなれば、韓半島での急変事態に中国が介入する可能性は「ゼロ」になります。米国が主導する国際社会が、いつでも北韓を接収・平定し解放できる条件が刻々と熟しています。
このようなことが起きれば、どうなるでしょうか。70年以上続いてきた(韓半島の)分断の崩壊は、休戦線の南側で巨大な政治津波を引き起こします。今まで、従中・親北を画策してきた勢力は、一挙に飲み込まれてしまい、大韓民国に自由民主主義と韓米同盟、市場経済の風が吹くことになります。この津波を賢く活用する勢力は、未来統合党未来韓国党だけです。それで、先生に懇々とお願いするわけです。

(1) 文在寅の当選に一等功臣である金鍾仁などにおもねって「政治の戯れ」をやる考えなど頭からやめてください。
(2) 閔庚旭の背中を刺した河泰慶などのように同僚を売り裏切る行為はしないでください。不正選挙の疑惑の証拠が出ようが出まいが、4・15総選挙の事前投票の結果は到底説明できない分布を示しています。しかも、現行の事前投票制度自体が有権者(electorate)を5日間隔で二つに分かれた「主権集団」にしてしまう違憲的制度です。
(3) 21代国会の未来統合党・未来韓国党の国会議員たちは、一つになって、朝鮮日報や中央日報のようなメジャーメディアの顔色を見ず、朝鮮日報や中央日報の下手人の役割を果たしてきた退物政治屋たちの圧迫から脱し、独自の集団指導体制を形成せねばなりません。

また、先生は、次の事項について深く悩み闘争してくださるようお願いします。

(4) 朝鮮日報や中央日報など旧制度圏のメディアまで親中へと傾いている状況で、米中戦争の深刻性をどう理解し広く周知させるべきか。
(5) 米国主導の国際社会による北韓解放が迫ってきている状況で、「言葉の宴」に過ぎない「吸収統一」という談論を乗り越えた、現実性のある統一戦略は何か。これをどう規定し伝播するか。
(6) 文在寅586集団はTHAADの配備、防衛費分担、北韓に対する最大の圧迫、中国との離別(decoupling)、韓米日の三角共助体系などと関連して事ごとに米国を攻撃し逆らっています。このような行動は、米国のワクチン(モデナ)、英国のワクチン(ChadOx)、米国の治療薬(レムデシビル、EIDD2801)を早期確保できない結果を招きます。文在寅586集団が、国民の生命と安全を犠牲にし、大韓民国を「中国との運命共同体」へと縛っている事実を国民にどう周知させるか。
(7) 国自連が募集している、事前投票制に対する違憲訴訟団(www〓freecitizen〓kr/s1)に参加するのか。現行の事前投票制の関連法案を大々的に改正せよ、というキャンペーンを展開するか。
(8) 4・15事前投票の不正選挙疑惑と関連し、文在寅政権に「選挙不正がなかったことを立証するためにも、挙国的民官合同調査団を構成しよう」と提案し圧迫すべきか。

議員の先生、どうか大韓民国の未来と繁栄を憂慮するわれわれ有権者たちの要求を決して軽く考えないで下さい。先生が大韓民国のために乗り出したら、われわれ地元の住民たちは、先生の政治基盤を強化することに身命をなげうって尽くします。逆に、先生が大韓民国の利益を害するなら、私たちが先生を引き摺り下ろす先頭に立ちます。私たち自由市民と先生の間で堅固なパートナーシップが形成されることを切に願っています。

もし質問がおありでしたら連絡ください。われわれの代表連絡先は次のとおりです。

国民主権自由市民連帯

TEL:01084898112 メール:33coko@gmail〓com

2020-06-10 3面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
米国が中共に宣戦布告
日本初 東京で「黒い傘運動」
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません