ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年06月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓とハナが業務提携
国際競争力強化へタッグ

 韓国を代表する金融グループ・新韓金融グループとハナ金融グループが、国際競争力強化に向けてタッグを組む。新韓金融とハナ金融は5月25日、ソウル市中区のロッテホテルで、グループ間の国際競争力強化を目的とする業務提携(MOU)を締結した。両社は今後、歩調を合わせて海外事業を進めていく。
今回のパートナーシップ締結は韓国金融グループ間では初の事例で、「金融業の新たなパラダイムを示したイノベーション」と評されている。両社はこれまで、国内金融市場における熾烈なレースを克服し、「持続的な成長」の達成に向けて海外事業部門の拡張を続けてきた。今回の業務提携は、両社が独自の競争力をいかにシナジー効果へと昇華させ、世界的な金融企業に並ぶ力を備えるか、という点が注目される。
韓国金融各社におけるこれまでの海外進出・投資については、複数の課題も指摘されている。特定地域への進出という偏重現象や、国外ネットワークの現地化・大型化の推進不足などだ。こうした点が、国際競争力を伸ばす妨げとなっていた。海外でも国内金融企業がパイを分けあう状態であり、海外支店の効用性も疑問視されていた。 
今回、新韓とハナが業務提携を締結した背景には、こうした問題点を克服し、世界トップレベルの競争力を備えた金融企業へと成長させたいとの希望がある。また、国内金融企業間の過当競争を抑制し、相互補完・協力関係を築き、内実での成長・革新を試みるという点で認識を共にした形だ。
両社は今回の提携を通し(1)国際事業全般における共同営業機会の模索及び推進(2)各国の規制や情勢に対し共同で対応(3)共同で新規海外市場に進出し、海外共同投資、海外ネットワークの構築を行う(4)その他様々な形で国際部門の交流と協力などを推進していく方針だ。
趙鏞炳・新韓金融会長は「今回の提携は、新韓とハナが善意の競争関係を克服し協力関係を構築したことに加え、新たな金融パラダイムを示したもの。両グループが国際競争力を強化し、この機会が不確実な国際市場の新たな突破口となることを期待している」と強調した。
金正泰・ハナ金融会長も「今回の提携は、これまでの両グループ間の単なる善意の競争関係を超え、国際協力関係を構築する新たな金融パラダイムになるだろう。今回の提携を通し、両グループが世界的な金融機関と闘うための礎石となることを期待する」と強調した。
(ソウル=李民晧)

2020-06-03 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
歴史捏造・洗脳工作を行う朝総連
国民主権を強奪する文在寅集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません