ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年05月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「クソ女(アマ)の美学」(ミン・ソヨン・著/岡崎 暢子・著)

 本書はエネルギーあふれる本だ。それは主に、男性とそして男性をそのようにしてしまった世間に向けての怒りともいえる。韓国の女性、特に若い世代に人気がある本だと聞いた。内なるモヤモヤを代弁しており、「あなた(女性)は決して悪くない」と言い切るテンポは、胸のつかえが取れる思いだろう。片や省エネで生きる術を身につけて久しい世代には、少々食傷気味かもしれない。男性からはもちろん異論が出るだろうし、大いに物議を醸す内容ともいえる。
本書のタイトルでもわかるように「何をやっても非難されるくらいなら、いっそやりたいようにやって悪口を言われた方がマシ」と、無敵の境地に到達した作者であるから、表現はストレート、タブーも存在しない。それでも本書を読み進めていくと、いつしか作者の深い愛情に気づく。それは、暴力に怯え、人の目を気にしながら作り笑いをし、一日が苦痛から始まる生活をしているだろう全ての人に向けられている。本書からエールを受け取り、今日の糧にしていこう。
ワニブックス刊
定価=1400円(税別)

2020-05-20 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
米国が中共に宣戦布告
日本初 東京で「黒い傘運動」
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません