ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-05-22 06:51:26
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年05月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「クソ女(アマ)の美学」(ミン・ソヨン・著/岡崎 暢子・著)

 本書はエネルギーあふれる本だ。それは主に、男性とそして男性をそのようにしてしまった世間に向けての怒りともいえる。韓国の女性、特に若い世代に人気がある本だと聞いた。内なるモヤモヤを代弁しており、「あなた(女性)は決して悪くない」と言い切るテンポは、胸のつかえが取れる思いだろう。片や省エネで生きる術を身につけて久しい世代には、少々食傷気味かもしれない。男性からはもちろん異論が出るだろうし、大いに物議を醸す内容ともいえる。
本書のタイトルでもわかるように「何をやっても非難されるくらいなら、いっそやりたいようにやって悪口を言われた方がマシ」と、無敵の境地に到達した作者であるから、表現はストレート、タブーも存在しない。それでも本書を読み進めていくと、いつしか作者の深い愛情に気づく。それは、暴力に怯え、人の目を気にしながら作り笑いをし、一日が苦痛から始まる生活をしているだろう全ての人に向けられている。本書からエールを受け取り、今日の糧にしていこう。
ワニブックス刊
定価=1400円(税別)

2020-05-20 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
労働党日本支部をいつまで許すか
OK金融グループ、マスク100万枚を寄付
慰安婦団体に金銭問題浮上
洗って使える韓国製抗菌マスク
デジタル全体主義へ進む文在寅政権
ブログ記事
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
自由統一
金正恩、核兵器を拡散か
崩壊間近か、金正恩体制
最後の秘密親衛隊を組織
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません