ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-05-22 06:51:26
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年05月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「度が過ぎる国防部の低姿勢」―軍事安保研究所 イ・チョルジェ―

軍事安保研究所で所長を務めるイ・チョルジェ氏は13日、「北韓の厚かましい態度は韓国国防部の低姿勢が原因だ」と述べた。同氏は、3日に起きた北朝鮮による非武装地帯(DMZ)での銃撃事件に対する国防部の対応に関し、「(この件に対し)軍関係者は調査が終わっていないにもかかわらず『偶発的な銃撃』と結論を出した。これは政府の南北交渉の支援というよりは北韓の反応を気にしているだけのように見える」として、「国防部の低姿勢は度が過ぎる」と批判した。

「脱原発見直し雇用創出を」―釜山大学機械工学部教授 チョン・ジェジュン―

釜山大学の機械工学部で教鞭をとるチョン・ジェジュン氏は12日、「脱原発にこだわらなければ、延べ600万人の雇用を創出できる」と発言した。チョン氏は、「政府の脱原発政策によって、原子力発電に注力してきた斗山重工業などの企業が窮地に立たされているだけでなく、韓国の原子力にかかわる技術が失われる可能性も高い。そうなれば原発の輸出など絵に描いた餅でしかない」と述べ、「雇用創出に対しても、計画されていた新ハンウル3・4号機の建設再開がはるかに効果的だ」と指摘した。

 

2020-05-20 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
労働党日本支部をいつまで許すか
OK金融グループ、マスク100万枚を寄付
慰安婦団体に金銭問題浮上
洗って使える韓国製抗菌マスク
デジタル全体主義へ進む文在寅政権
ブログ記事
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
自由統一
金正恩、核兵器を拡散か
崩壊間近か、金正恩体制
最後の秘密親衛隊を組織
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません