ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-05-22 06:51:26
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年05月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国プロスポーツ 続々開幕
世界中のファンや関係者が注目

 韓国プロスポーツ界が動き始めた。5日、プロ野球が開幕したのを皮切りに、8日にはサッカーの開幕戦が行われ、そして14日には女子プロゴルフツアーも始まる。中継を通じて世界中のファンから熱い声援が送られているとともに、韓国のウイルス対策に各国関係者から高い関心が寄せられている。

プロ野球

韓国プロ野球KBOリーグは5日、公式戦が開幕した。今季の開幕は3月28日の予定だったが、コロナウイルスの感染拡大のため延期を余儀なくされていた。
無観客で行われた開幕戦全試合の模様は地上波3局とスポーツ専門チャンネルで中継され、野球ファン216万人が視聴したという(視聴率調査会社TNMS調べ)。
これに先立ち韓国野球委員会(KBO)はコロナ対策マニュアルを整備、試合中はグラウンドとダグアウトを除くすべてのエリアでマスクを着用し、素手でのハイタッチや握手といった接触を控えるようにした。試合中にグラウンドにつばを吐くことを禁止し、審判にはマスクと手袋の着用を義務付けた。開幕後に感染者が発生した場合などの対処法も規定されている。
世界中の野球ファンが注目する中、米国最大のスポーツメディアはこの日の試合を全米に生中継した。また、日本をはじめとする各国のプロ野球関係者は、大会運営におけるウイルス対策を学び始めている。

プロサッカー

韓国プロサッカー・Kリーグが8日、無観客で開幕した。この日、全州ワールドカップ競技場で行われた開幕試合には、世界中のサッカーファンの視線が集まった。ドイツのブンデスリーガが16日に再開する予定だが、それまではKリーグが世界で唯一開催中のプロサッカーリーグとなったためだ。開幕戦はユーチューブなどを通じて全世界に無料で配信された。
ウイルスの感染防止対策として、出場者以外全員がマスクを着用、選手同士の握手や近接距離での会話、つばを吐くなどの行為が禁止された。

女子プロゴルフ

今年の韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアーが14日、いよいよ開幕する。
練習場の入り口には特殊紫外線殺菌消毒器を設置。ドライビングレンジは選手と選手の間に打席一つを空けて利用する。食事も一人掛けテーブルで取り、ロッカールームは間隔を空けて使用し、シャワー施設は閉鎖した。試合中のルールは全英ゴルフ協会が打ち出したものより厳しい内容とし、選手とキャディーはラウンド中の喫煙や唾吐き禁止、素手のハイタッチや握手も自粛する。競技委員は、マスクとビニール手袋を常時着用し、ルール判定の際は、選手やキャディーと2メートル以上の距離を取る。さらに、放送関係者、選手、ゴルフ場、公式病院などの代表と外部の専門家で作る対応タスクフォースを構成して運営にあたる。

2020-05-13 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
労働党日本支部をいつまで許すか
OK金融グループ、マスク100万枚を寄付
慰安婦団体に金銭問題浮上
洗って使える韓国製抗菌マスク
デジタル全体主義へ進む文在寅政権
ブログ記事
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
自由統一
金正恩、核兵器を拡散か
崩壊間近か、金正恩体制
最後の秘密親衛隊を組織
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません