ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年04月28日 08:24
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
OK金融グループ、マスク100万枚を寄付
児童福祉施設と在外韓国学校へ

OK貯蓄銀行、OKキャピタルなどを有するOK金融グループ(崔潤会長)が、「新型コロナウイルス(COVID-19)」対策に向けて医療用マスク100万枚を寄付した。100万枚の内訳は、韓国内の児童福祉施設で暮らす子どもたちに50万枚、海外の韓国学校に50万枚だ。

 同グループは「We大韓民国、頑張ろう、夢の木」というスローガンのもと、マスクの寄付を実行した。「We大韓民国」とは、「我々」という意味に加え「偉大な大韓民国」という意味を併せ持っている。

 今回のマスクは、教育部傘下の在外教育支援センターなどを通して配布する。世界16カ国の在外韓国学校31校に在学する生徒と教職員らが、1人あたり1ヶ月使用できる数量を提供する予定だ。

 名古屋生まれの在外同胞3世、崔潤会長は「当グループは、新型コロナウイルスで甚大な被害を被った大邱慶北の支援事業に取り組んできた。生活に困窮する市民の支援策を検討した結果、在外韓国学校理事長として国内外の次世代たちを支援することとした」と述べた。崔会長は大阪金剛学園の理事長職も兼任している。(ソウル=李民晧)

뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
日本初 東京で「黒い傘運動」
米国が中共に宣戦布告
突如持ち出された「行政首都移転」
【映画】『鬼手』(韓国)
サムスンが「6Gビジョン」発表
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません