ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-05-22 06:51:26
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年04月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【映画】『未成年』(韓国)
真の「成人」と「未成年」の意味を問う

大人になりきれない親たちに振り回されながら、問題解決に奮闘する2人©2019 SHOWBOX AND REDPETER FILM ALL RIGHTS RESERVED.
 ある事件によって、2組の家族が崩壊していく様子を描いたヒューマンドラマ。
ジュリとユナは、同じ学校に通う女子高生。ジュリは理系クラスに所属し、クラス委員も務める優等生。父デウォン、母ヨンジュとともに家族3人で暮らしている。ユナは文系クラスに属し、度々トラブルを起こす問題児。学校が終わると、アルバイトをして、母ミヒと2人で暮らしている。ジュリとユナの2人が校内で出会うことはなかった。ある日、ジュリは偶然父親が浮気していることを知ってしまう。しかも父親の不倫相手は、問題児として知られるユナの母ミヒだった。ジュリはユナに母親の不倫を止めるように忠告するが、激しい口論の末、ユナは母がジュリの父の子を妊娠していることを告げ、ジュリの母にまでその事実を暴露してしまう。思いがけない告白に戸惑い、現実からも目を背けようとする両親の姿に傷つくジュリ。一方のユナも、娘を顧みず不倫の恋にのめり込んでゆく母の姿を見て、深い孤独を感じていた。そんな中、ある事件が起こる。
監督は映画『チェイサー』、『暗数殺人』の名優キム・ユンソク。同名の舞台を原作とした本作で、長編監督デビューを果たした。また、今作では優柔不断で無責任な言動を取る父デウォン役も演じている。キャストはジュリの母ヨンジュ役に、社会現象を巻き起こしたドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』のヨム・ジョンア、ユナの母ミヒ役に『ザ・キング』のキム・ソジン、ジュリ役にドラマ『キングダム』のキム・ヘジュン、ユナ役に250人の候補者の中から、抜擢されたパク・セジンなどが顔を揃えた。
映画『未成年』は家族、女性、命といったテーマを盛り込んだ味わい深い作品だ。物語に登場するのは、異なる境遇や事情を抱える母親と娘と父親であり、映画を観ている者はキャラクターに共感しやすいだろう。中でも、未成年という揺れる年頃の娘たちの言動は興味深い。自分ひとりで生きていくこともできず、揺れる感情を持て余しながら、周囲の人間たちを理解しようとする姿は、母親たちよりもずっと成熟した大人に見える。彼女たちの現実は厳しいものだが、それでも彼女たちが生きる世界は、とてもロマンティックで美しいものだった。

(宋 莉淑 ソン・リスク/文筆家)

公開=5月29日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
公式HP=http://klockworx-asia.com/miseinen/

2020-04-22 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
労働党日本支部をいつまで許すか
OK金融グループ、マスク100万枚を寄付
慰安婦団体に金銭問題浮上
洗って使える韓国製抗菌マスク
デジタル全体主義へ進む文在寅政権
ブログ記事
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
自由統一
金正恩、核兵器を拡散か
崩壊間近か、金正恩体制
最後の秘密親衛隊を組織
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません