ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-10 19:12:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2020年04月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
数字で読み解く 第21代総選挙

 第21代国会議員選挙を、数字で読み解いてみたい。データが示す数字からは、韓国社会の変化と現在の姿が浮かび上がってくる。また、数々の数字から選挙が及ぼした経済的効果まで測ることができる。

◆議席数300席
今回の総選挙で選出された国会議員は何名だろうか。選挙制度が一部変更されたものの、選挙区253議席と比例代表47議席、計300議席という数に変わりはない。
選挙区における政党別議席数は、共に民主党が163議席、未来統合党が84議席、正義党が1席、無所属が5席を占めた。比例代表では未来韓国党が19議席、共に民主党が17議席、正義党5議席、国民の党3議席、開かれた民主党が3議席を占めた。
地域別に配分された議席数を見てみると、首都圏121議席(ソウル49、仁川13、京畿59)、慶尚圏65議席(大邱慶北25、釜山18、蔚山慶南22)、全羅圏28議席(光州全南18、全北10)、忠清圏28議席(大田7、世宗2、忠北8、忠南11)、江原道8議席、済州道3議席となった。

◆投票率66・2%
4・15総選挙の全国投票率は66・2%を記録した。第14代総選挙以来、28年ぶりの高さとなった。武漢コロナウイルスの余波が懸念されたが、投票に対する有権者の高い意識が浮き彫りになった。地域別の投票率では、ソウルと全南がそれぞれ68・1%、67・8%と高かった半面、忠南と済州の投票率は62・4%、62・9%にとどまった。

◆有権者4399・5万人
選挙における有権者の総数は4399万4247人だった。年代別では、40~50代が1700万人、10~30代が1494万人、60代以上が1200万人。選挙に要した費用は、史上最高の約4102億ウォンに達した。有権者1人あたりに換算すると、1票の価値は4660万ウォンに達する。投開票などに投入された人員は55万人で、投票所と開票所はそれぞれ1万4330カ所、251カ所が設置された。

◆投票用紙48・1センチ
中央選挙管理委員会が用意した選挙区と比例代表投票用紙の枚数は8700万枚。用紙を重ねると8700メートルに達し、エベレストの高さに匹敵する。実際、今回の投票用紙を受け取り「非常に長い」と感じた有権者が多かった。立候補者の政党が35に達し、比例代表の投票用紙の長さは48・1センチとなった。これは歴代最長で、専用システムでの検票が不可能だったことから1票ずつ手作業による開票が行われた。35の政党のうち、30政党が議席の配分基準となる得票率3%に至らず、このうち15政党は0・0%台の得票数となった。
投票用紙と各種選挙公報、ポスターに使用された紙の総重量は1万3820トンと推算された。これは樹齢30年の樹木23万4900本に相当する。
今回の選挙結果で構成される第21代国会は、5月下旬に開会する。今回当選した国会議員の任期は、今年5月30日から2024年5月29日まで。武漢コロナウイルスの収束、経済危機への具体策が次期国会の最大の焦点となるだろう。

2020-04-22 3面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
日本初 東京で「黒い傘運動」
米国が中共に宣戦布告
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません