ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年04月08日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
教師の来日延期にも万全の体制
東京韓国学校でオンライン授業

 1日から日本政府が入国拒否の対象国を大幅に増やした措置と関連して、韓国に対しても一部地域から全域が入国拒否の対象となった。
これに関連して、東京韓国学校では今春から来日するはずだった韓国人教師数人が、韓国での待機を余儀なくされているようだ。
学校側は、「今のところは4月末の来日を想定しているが、入国拒否の措置が長期化すれば従うしかない」と回答した。
もっとも、今回の件によって子供たちの教育に大きな影響は出ていないもようだ。東京韓国学校は今回の武漢コロナによる影響が長期化するとみて、既に授業の体制を変えている。
同校では、初等部は教師から出された課題を授業の代替としており、受験生を含む中学・高等部はオンラインで授業を行っている。来日できない教師については、日本で在宅勤務する教師たちと同じく韓国からオンラインで授業を行っているという。

2020-04-08 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません