ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-28 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年04月08日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
外貨準備高が大幅減
18年5月以来の低水準

 韓国銀行は3日、3月末の外貨準備高を発表した。 それによると同月の外貨準備高は4002億1000万ドルで、前月比89億6000万ドル減少した。2018年5月以来の低水準。
下げ幅はリーマン・ショックが起こった08年11月の117億5000万ドル減以来、最大となった。武漢コロナウイルスの感染拡大の影響で、基軸通貨である米ドルの需要が世界的に高まったことからドルが流出した。
内訳をみると、有価証券が3576億ドルで、前月比136億2000万ドル減。IMFリザーブポジションは1000万ドル減の27億8000万ドル。一方、預金は317億2000万ドルで、46億2000万ドル増加した。国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)も4000万ドル増の33億2000万ドル。金保有は47億9000万ドル。金保有額は13年2月から変動がない。
韓国の外貨準備高は2月末現在、世界9番目の規模。1位は中国、2位は日本。

2020-04-08 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
在日同胞、新韓持株取得20%へ迫る
韓米連合司解体を目論んだ文在寅の挫折
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません