ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-28 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年04月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【コラム】脱北者に冷たい韓国社会

 世の中、右も左も、前も後も、上も下も、新型コロナウイルス一色に汚染されて、他のニュースは表に出てこない。
昨年の話だが、韓国で脱北者の母子が餓死した。中世の時代と同様の金封建王朝ならまだしも現代社会では考えられないことだ。陽の当たらぬ世界の悲惨なニュースといえよう。そのニュースが大手マスコミで大きく取り上げられたのだが、それを話題にする後続の報道は見当たらない。
当の母子は、母親が42歳、子どもは6歳の男の子だ。42歳といえば、働き盛りの年代であり、働き場所さえあれば餓死することはなかったと思われるのだが、水道が止まり、冷蔵庫にはトウガラシの粉しかなかったという。
当の女性は中国に逃れてからカネで売られた形で朝鮮族中国人と結婚し、長男を出産、韓国に移り住んだ。その後、夫を呼び寄せて次男を出産したのだが、夫は、いい仕事に就けないという理由で中国に帰ったため、次男と暮らしていたといい、そのさなかの悲劇だった。
韓国で暮らす脱北者は約3万4000人にのぼるといい、政府支援策も十分ではなく、社会で孤立しがちになっているという。より良い暮らしを求めて死線を越えて来た脱北者だが、韓国でも望んだような暮らしが得られなかったのだ。
韓国に亡命した北韓の元駐英公使の太永浩氏は、その母子の話題に触れ、「担当官庁の大臣や公職者は誰も、どう助ければよかったのか言及すらしない」と指摘。南北関係を重視する文在寅政権は脱北者支援に及び腰だと批判したように、現在の文政権は北韓のご機嫌とりに腐心し、脱北者政策にはことのほか冷淡だという評価だ。
4月の総選挙に向けて、脱北者が新党「南北統一党」を結成、太永浩氏らが出馬を予定しており、比例代表で少なくとも5人の当選を目指しているという。その南北統一党は、「北に残してきた両親兄弟を独裁体制から解放すること。韓国では、左派も右派も口先だけで統一を叫び、具体的な行動をしてこなかった」などと表明し、文在寅政権への強い不信感を露わにした。
北韓の対外宣伝サイト・メアリは「人間のくずたちの吐き気のする結党遊びだ。韓国政府も結党を許している」として非難している。同党は、北韓のミサイル発射実験の多発などをからめ、「北韓が韓国大統領に対し、悪口を尽くしても韓国政府は遺憾も表明しない。文政権になって南北関係は正常でなくなった。国民に誤りを知らせる役割も担いたい」という。
さて、国民はどう判断するのか。総選挙の結果を待ちたい。
(韓登)

2020-04-01 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
在日同胞、新韓持株取得20%へ迫る
韓米連合司解体を目論んだ文在寅の挫折
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません