ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年03月25日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
マスク手作りイベント
民団八尾支部が実施

身近なものを使ってマスクの製作を行う
 民団大阪八尾支部が、武漢コロナウイルスの感染防止対策の一環としてマスク作りとマイ消毒液持参イベントを実施している。参加者は支部団員と、街かどデイハウス「ふれあいの郷ムグンファ」、社会福祉法人「ハナ集いの家ムグンファ」の利用者ら。
マスクは、ハンカチとストッキングを利用して製作。消毒液と容器は、施設長の会社からの寄付で製作した。
製作したマスクと消毒液は支部を訪問した団員たちにも配布しており、好評を博している。

2020-03-25 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません