ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 芸能・スポーツ
2020年03月18日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
日本アカデミー最優秀主演女優賞 『新聞記者』のシム・ウンギョンさん

 韓国映画『サニー永遠の仲間たち』(2011年)、『怪しい彼女』(14年)などのヒットで、日本のファンの間でもその演技力に定評があるシム・ウンギョンさんが、6日に東京で行われた第43回日本アカデミー賞授賞式で最優秀主演女優賞に選ばれた。
シム・ウンギョンさんは『新聞記者』(藤井道人監督)で、日本人の父と韓国人の母を持つ主人公の若手記者を演じた。日本語を1年間学んで撮影に臨んだという。
発表時には驚きの表情で登壇し、涙ぐみながら「(受賞を)全く予想していなかったので、(あいさつを)準備していなかった。ごめんなさい」と語った。現在は日本に滞在しており、日本での作品出演を検討しているとのことだ。

2020-03-18 5面
뉴스스크랩하기
芸能・スポーツセクション一覧へ
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
歴史捏造・洗脳工作を行う朝総連
国民主権を強奪する文在寅集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません