ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-03-25 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年03月18日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
20年度も校外活動を積極的に
「国際力養う」白頭学院建国高等学校

 在日韓国人としてのアイデンティティー形成を教育方針として定める白頭学院(李鐘建校長)は、生徒会などの2019年度活動報告を行った。
昨年11月には17年、18年に続き、3年連続で「第25回日本管楽合奏コンテスト全国大会」に出場を果たした。
建国学校は高等学校期の目標を「国際力の涵養」としており、外部での活動を積極的に行っている。
今年1月に日本赤十字社大阪支部が主催した「赤十字青少年・SDGs研究発表会」において、高校生の部から建国高校の2チームが選抜され、大阪府下の教諭らを前に研究発表を行った。
次回の研究発表会は6月頃に予定されているが、詳細は未定だ。同校は「継続的に参加していきたい」としている。
また、同校の伝統芸術部は国内外のイベントでも輝かしい成績を収めており、地元の大阪で行っている伝統舞踊の定期公演には毎回多数の観客が訪れている。今年2月に行われた第7回定期公演では1200人が観覧した。
同校は2020年度の活動として、地域社会などにより積極的に取り組んでいく姿勢を見せている。具体的には、建国学校の生徒が教師として、地元の小学校などで韓国語教室などを展開していく予定だ。

2020-03-18 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
朝鮮大学校の卒業式、今年が最後か
韓国でマスクの再利用が可能となる抗菌...
習近平のために国民を犠牲にする文在寅
保守団体が国民総決起大会
韓日関係の基礎を打撃した武漢肺炎
ブログ記事
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
自由統一
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?
金正恩・金与正共同政権か
駐韓米軍司令官「北韓軍の封鎖はコロナ...
混乱する北韓
対北攻撃態勢整った米国を挑発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません