ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-09-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2020年03月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
選挙の争点は親中か反中
中国共産党に操られる韓国政治

 1カ月後に迫った韓国の総選挙が混迷している。立候補登録の締め切りが27日なのに、野党陣営の選挙協力は難しい状態だ。この責任は、未来統合党(前自由韓国党)の代表の黄教安と公認管理委員長の金炯オにある。
未来統合党の公認基準は原則がない。原則があるならただ一つ、ここ3年間に文在寅政権と戦ってきた右派や愛国活動家たちを徹底排除することだ。左派とこれまでの日和見主義者を大勢公認している。文在寅・従北と中共傀儡政権と戦ってきた太極旗市民は「極右」と排斥された。
朴槿惠前大統領の獄中書簡も、事態をさらに混乱させた。朴槿惠前大統領は、自分を弾劾した勢力を中心に反文在寅勢力が団結せよという。しかし、未来統合党は他の反文在寅勢力を完全に無視している。
ところで、韓国の政界では中国共産党の工作によって反中主張が極めて困難な状況だ。今回の武漢肺炎事態でも、中国の責任を追及する政治家(現職国会議員)は、いなかった。
幸いなのは、ちょうど「チャイナゲート」と呼ばれる中国の韓国世論操作工作が明らかになったことだ。今、韓国内の中国人は27万人(留学生7万人含む)。3年前の大統領補欠選挙では、ドルキングとキングクラブなどが文在寅を当選させた。文在寅を中共産の傀儡というのも無理はない。文在寅は金正恩よりも悪い。金正恩は少なくとも親中事大主義=中共の傀儡ではない。
現在、4月の総選挙で野党の勝利を確信できない。メディアを支配する文政権は、選挙の争点を親中VS反中で戦わないようにするのに成功している。黄教安は文政権の致命的弱点を全く攻撃しない。そして、仮に野党が勝っても意味がない。自由右派の有権者は、未来統合党を全面支持しない。
文政権は、今回の選挙で勝つため韓国を配給制国家にしている。マスク不足で混乱事態の中、利権取りに走り国民を搾取している。マスクの生産を政府が管理して莫大な差益を得ている。この背後に中国資本がある。
現在、政綱から見れば自由統一党が最も好ましい。ただ、左派の工作で選挙区の候補を大量出馬させるのが難しい実情だ。今回の総選挙は、選挙で国家正常化を実現するか、革命に訴えるかの岐路だ。韓国と韓半島の運命を左右する今回の総選挙は、残りの一カ月間で、選挙の争点を親中対反中に定め、公正な選挙管理を確保し、公務員が政権に抵抗するか否かにかかっている。

2020-03-11 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
ウイグル人強制労働の闇
文在寅全体主義集団は、21世紀の紅衛兵
金大中・三男の目に余る「積弊」
文政権のレームダック化 顕著に
平壌を動かしているのは誰か
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません