ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-03-25 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年03月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
20年度定期総会を開催
大韓民国在郷軍人会日本支会

定期総会を進行する孫京翼会長(中央)
 大韓民国在郷軍人会日本支会(孫京翼会長)は先月27日、「2020年度定期総会」を開催し、軍人会日本支会の理事・幹部や各地域の代表など、合わせて約30人が参席した。
また、来賓として呂健二民団中央団長、辛容祥中央本部常任顧問などが同席した。
総会では19年度の事業総括を行い、続く20年度の方針が懸案通り採択された。
国民儀礼と郷軍の誓い朗読後、金辰浩大韓民国在郷軍人会会長の新年のあいさつを孫会長が読み上げた。
金会長は新年辞の中で、「昨年、郷軍は北朝鮮を主敵とし、北朝鮮の脅威の実体を国民に正しく伝える活動、国民に信頼される軍隊の育成、韓米同盟強化に重きを置いた政府の安全保障政策サポートなどを行いながら、国民の安保意識を高める役割を忠実に実行した」と述べた。
一方、日本支会の孫会長は、「19年は韓半島を含む北東アジアの安全保障情勢がやや不安定だったが、今年は韓国戦争70年や東京五輪など、象徴的な行事が待ち構えている」と述べ、「日本支部は、軍人精神を基に活動する組織であることを再確認する」とした。
軍人会日本支会は今年の活動方針を、国立顕忠院参拝・郷軍本部や野戦部隊慰問などの本国訪問活動や、階層・世代間のコミュニケーションチャンネルの構築などで支会の組織を充実させていくことと定めた。

2020-03-04 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
朝鮮大学校の卒業式、今年が最後か
韓国でマスクの再利用が可能となる抗菌...
習近平のために国民を犠牲にする文在寅
保守団体が国民総決起大会
韓日関係の基礎を打撃した武漢肺炎
ブログ記事
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
自由統一
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?
金正恩・金与正共同政権か
駐韓米軍司令官「北韓軍の封鎖はコロナ...
混乱する北韓
対北攻撃態勢整った米国を挑発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません