ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-03-25 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年02月19日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「あやうく一生懸命生きるところだった」(ハ・ワン著/岡崎暢子・訳)
40歳を前に会社を辞め「頑張らない人生」を選択した著者の示唆に富んだエッセイ

 イラストレーターである著者は、40歳を迎えるにあたり「今日から必死に生きないようにしよう」と決め、今までとは違う生き方である「頑張らない人生」を歩むことにした。勤めていた会社を辞め、自分の人生を振り返って検証していく。その一つ一つに、読む側も思い当たる節が満載だ。
著者のナビゲーションにより、いつの間にか自分自身の人生をなぞっている。すると、恥ずかしかったことやがっかりしたこと、傲慢不遜だった自分などが次々と蘇ってくるが、さらに読み進むと「ラクになる考え方のヒント」が示される。このヒントがなかなか秀逸なのである。読み返したときでも探しやすいように、ヒントは青い文字で書かれている。そして新たな発見もある。例えば「雑誌の目的は読者に挫折感を与えることだ」と、やや乱暴な結論が示されるが、その理由を読むとなるほどと腑に落ちる。
表紙のイラストを見て、著者が男性であることに気づいたときは驚いた。このような癒し系のエッセイは、女性作家の専売特許だと思いこんでいたからだ。思い込みが強いと人生を楽しめないよと、著者の声が聞こえてくるようだ。
ダイヤモンド社刊
定価=1450円(税別)

2020-02-19 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
朝鮮大学校の卒業式、今年が最後か
韓国でマスクの再利用が可能となる抗菌...
習近平のために国民を犠牲にする文在寅
保守団体が国民総決起大会
韓日関係の基礎を打撃した武漢肺炎
ブログ記事
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
NO CHINA、文在寅を武漢へ、中国人を中国へ!
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
自由統一
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?
金正恩・金与正共同政権か
駐韓米軍司令官「北韓軍の封鎖はコロナ...
混乱する北韓
対北攻撃態勢整った米国を挑発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません