ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-10 19:12:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年02月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新番組「医師ヨハン」

天才医師の活躍を通して尊厳死を問う社会派ドラマ。原作は日本の小説「神の手」(久坂部羊・幻冬舎文庫)©SBS

 日本でも大人気の俳優・チソンが、『ニューハート』以来12年ぶりのドクター役を熱演。日本の傑作医療小説『神の手』をリメイクした話題作がいよいよ日本初登場。
本作は、終末期医療をテーマに、ペインクリニック科で働く医師たちの活躍を描く本格メディカルドラマ。医者が持つのは神の手か、死神の手か―。尊厳死の在り方や、医師たちの葛藤と成長を繊細に描いた作品。共演はイ・セヨン、イ・ギュヒョン、ファンヒ他。

◆ストーリー
レジデントのシヨン(イ・セヨン)は、目の前で大切な人を救えなかったことから医師の道をあきらめる。父の友人から刑務所の医療スタッフのアルバイトを勧められ、そこで働くことになった。ある日急病の受刑者が出るが、シヨンは判断に迷う。そこに1人の受刑者が現れ、的確なアドバイスをする。シヨンを助けたのは元医師のヨハン(チソン)だった。ヨハンは、10秒以内に患者の状態を把握することができ「ドクター10秒」と呼ばれ一目置かれる天才医師だった。しかし、担当していた末期がん患者を尊厳死させたことから、殺人罪で服役していたのだった。
高慢な態度のヨハンに反発するシヨンだったが、彼の指示で患者の命を救ったシヨンは再び医師としての道を歩み始めることに。

◆放送予定
2月28日(金)スタート。全16話。毎週金曜、午後8時50分~11時15分、2話連続、KNTVで。

2020-02-13 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
日本初 東京で「黒い傘運動」
米国が中共に宣戦布告
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません