ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-05-27 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年02月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報 統計ニュース

消費者物価が1.5%上昇
デフレ懸念改善の兆し


統計庁が4日発表した消費者物価動向によると、1月の消費者物価指数は前年同月比で1・5%上昇した。
消費者物価上昇率は2018年12月以降、13カ月連続で1%未満を記録し、デフレへの懸念が高まっていたが、改善の兆しが見えた。
統計庁は、1月に1%台へと回復した原因として、農産物と石油類の価格下落が止まり、これらの価格が上昇したことによるものと分析している。
一方、1月の消費者物価は、農畜水産物が前年同月比2・5%上昇した。工業製品は2・3%上がり、このうち石油類が12・4%上昇して物価全体を0・49ポイント押し上げた。石油類の上昇率は18年7月の12・5%以来の高水準となった。電気・水道・ガスは1・5%上昇した。サービス物価は0・8%上がった。

外貨準備高が過去最高
1月末で4096億ウォン


韓国銀行は5日、1月末の外貨準備高を発表した。
それによると外貨準備高は4096億5000万ドルで、前月に比べて8億4000万ドル増加、4カ月連続で過去最高を更新した。
項目別では、預金が202億9000万ドルで、前月から74億4000万ドルと大幅に増加したのが目立った。
一方、有価証券は3784億5000万ドルで、前月末から65億8000万ドル減少、国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)は2000万ドル減の33億4000万ドル、IMFリザーブポジションは1000万ドル減の27億8000万ドルだった。
金保有は47億9000万ドルで、2013年2月から変動がない。
韓国の外貨準備高は、19年12月末時点で世界9位の規模となっている。

19年国際収支599億ドルの黒字
米中摩擦の影響で前年比減


韓国銀行は6日、2019年の国際収支(速報値)を発表した。
それによると、昨年の経常収支は599億7000万ドルの黒字だったが、前年の774億7000万ドルを下回った。米中貿易戦争による世界経済の減速や半導体マーケット低迷の影響を受け、輸出入ともに前年より不振だった。
商品収支は768億6000万ドルの黒字、前年の1100億9000万ドルから332億3000万ドル落ち込んだ。サービス収支は230億2000万ドルの赤字となったが、前年の293億7000万ドルの赤字に比べると改善した。輸送収支の赤字も前年の25億1000万ドルの赤字を下回る16億2000万ドルの赤字となった。
一方、給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支(第1次所得収支)は122億ドルの黒字で、過去最大を記録した。

1月の輸出額6.1%減
14カ月連続でマイナス記録


産業通商資源部は2日、1月の貿易データを発表した。
それによると、輸出額(通関ベース)は433億5000万ドルで、前年同月比6・1%減少した。前年同月比の輸出額は14カ月連続のマイナスとなった。
一方、輸入額は前年同月比5・3%減の427億3000万ドル。
輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は6億2000万ドルの黒字で、96カ月連続で黒字が続いている。
今年は旧暦の関係上、旧正月連休が1月に始まったため、昨年1月に比べ操業日数が2・5日少なかった。日数減少が輸出入額ともにマイナスとなった要因とみられる。操業日数の影響を除いた1日平均輸出額は4・8%増の20億2000万ドルで、14カ月ぶりに増加している。

19年ネット通販が過去最高
64.4%がモバイル取引

 統計庁が5日に発表した「オンラインショッピング動向」によると、2019年のインターネット通販の取引額は、統計を取り始めた01年以降で最大となった。
昨年の取引額は134兆5830億ウォンで、前年に比べて18・3%増加した。
このうちモバイル機器を使ったものは前年比25・5%増の86兆7500ウォンで全体の64・4%を占めた。

 

2020-02-13 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
労働党日本支部をいつまで許すか
洗って使える韓国製抗菌マスク
慰安婦団体に金銭問題浮上
「韓国民の寄付」朝鮮学校の奨学金へ
金大中大統領の米国内裏金 韓米当局「...
ブログ記事
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
3.1運動101周年 自由大韓民国第2独立宣言書
自由統一
金正恩、核兵器を拡散か
崩壊間近か、金正恩体制
最後の秘密親衛隊を組織
末期状況を露呈する平壌
北韓の新型戦略兵器は「MIRV」?


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません