ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年01月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「鳥のおくりもの」(ウン・ヒギョン著/橋本智保訳)
人生の裏を悟った少女のシニカルな語り口 周囲の大人たちを厳しくユーモラスに描く

 朴正煕政権下の1969年、12歳の私には両親がなく、家を貸して生計を立てている祖母とその娘のヨンオク姉さん、息子のヨンフン兄さんと暮らしている。生活の中心には井戸があり、店子とともに食事の支度をしたり、顔を洗ったり、洗い物をしたり、情報交換をする場となっている。そして、私は物心ついたときから、「私の生」が自分に好意的でないことを悟っている。生には裏側があると知り、周囲に対する観察力に優れ、他人に「見せる私」と自分が「見る私」とを分けることもできる。自己防衛の方法論をある程度、身に付けている子どもなのだ。

なぜこのように感じるのか、なぜそのようにふるまうのか―その分析は鋭い。それでも良い結果に結びつかなかったり、感情に振り回されたりと、なにかと生に翻弄される。だからなのか、周囲の大人たちを見る目にも、シニカルななかにどこか愛情がこもる。語り手である30代半ばの私が見え隠れする部分だ。

読みながら、自分の生をこっそりとうかがってみた。自分と生との間に隙間を作ると、確かに生きることが少し楽になるような気がしてくる。

段々社刊
定価=2300円(税別)

2020-01-22 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
金融危機の懸念増大
大法院判決 徴用工で初の韓日共同抗議
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません