ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年01月22日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの 毎日眞味<38> まるで火山!「ケランチム」
フラフワ膨らみ家族も笑顔

 蒸しパンのようにどんどん膨らむケランチム。隙間からピーピーと音をたて、煙を吹き出すケランチムを食卓に運ぶと、家族は一瞬で笑顔に。スプーンを入れてもぷりぷりと弾むケランチムは、まるで生きているかのようです。

スプーンですくって口に運ぶと、ふわふわの食感が食欲をそそります。最後は、土鍋の底に茶色く焼けた卵のおこげをご飯に入れ、混ぜて食べるのもお楽しみの一つです。鍋の八分目まで卵汁を入れると、きれいに膨らみます。

■材料
 
・卵…4個
・韓国味付け海苔…8枚入り1袋

■味付け
・塩…小さじ1/2
・だし汁…150ミリリットル

■作り方
・卵は空気を含ませるように溶いておく。
・味付け海苔をちぎる。
・土鍋(1人用)に出し汁と溶き卵、味付け海苔を入れ、塩を振って強火にかける。
・強火のまま卵に火が通ってきたら、鍋の底や周囲が焦げないようにこまめに剥がしながら火を通す。
・卵の8割ぐらい(スクランブルエッグのような状態)まで火が通ったら弱火にして卵が膨らむのを待つ。
・1分ほど待ち、卵が火山のように膨らんだら味付け海苔をちらして完成。

■ワンポイントアドバイス
・溶き卵と出し汁を冷蔵庫で寝かし、冷えた状態から調理するとより膨らみます。
・違う鍋を使用する場合でも、卵と出し汁の量が鍋の八分目までないとうまく膨らみません。
・出し汁がない時は、ダシダ小さじ1/2で代用してください。
・出し汁は、煮干し昆布の韓国出し汁でもカツオ昆布の和風出汁でも大丈夫です。
・かに風味かまぼこ、刻みネギなどを入れるのもおすすめです。

■プロフィル
キム・ヨンジョン(金姸貞)
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

2020-01-22 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
金融危機の懸念増大
大法院判決 徴用工で初の韓日共同抗議
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません