ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-28 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年01月16日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【寄稿】「朝鮮学校」教科書の中の在日同胞(後編)
在日同胞に関する記述21.4%

 幼稚班(幼稚園)と6・3・3・4制を採択した朝鮮学校だが、韓国や日本のような「教育課程」や「学習指導要領」といった国定カリキュラムはない。朝総連が定める教育計画を全国の学校法人に通達し、法人傘下の学校が各地域の特性や学校の規模に合わせた教育を実施する。各学校で使用する122冊(初等部51冊、中等部31冊、高等部40冊)の教科書と副教材、参考書籍などは朝総連傘下の学友書房が発行している。各学校の授業日数は日本の正規学校と相違ないが、所々で土曜の課外授業などを実施している。


2003年、教科書の内容が大幅に改編された。改編された内容で注目すべき点は「初中級学校を、国籍、思想と信仰、団体所属を問わず、全ての在日同胞子女たちが通える幅広い民族教育の場へと創成するため、民族性育成を前面に掲げて」いるという部分だ。多国籍化する現実に向き合い、思想と団体所属を問わないとした点は顕著な変化だ。すなわち、これまで排他的だった要件を緩和し、朝鮮学校の門戸を開くというものだ。韓国国籍者はもちろん、中国の朝鮮族まで受け入れるという。その背景にあるのは、運営難と生徒数の激減だ。現在、在日中国朝鮮族は10万人を超え、その子どももウリマル(韓国語)と多言語学習のため朝鮮学校に通うケースがある。


朝鮮学校教科書の執筆陣は、ほとんどが朝鮮大学校の教授と朝鮮学校の教師たちだ。そのため在日同胞史に重点を置いているが、体制教育が強く意図された高級「現代朝鮮歴史」では歴史の主体を「人民」と定義し、高級1では初期の在日同胞たちの様々な闘争と戦時期の同胞を紹介。高級2では80年代以前の民族教育と韓日会談反対闘争など。高級3では90年代以降に急変した同胞を取り巻く環境と海外同胞運動を紹介。「現代朝鮮歴史」では、同胞の歴史が高級1・2・3全440ページのうち94ページ(1:23ページ、2:36ページ、3:35ページ)で全体の21・4%を占めている。


対照的に、韓国系「高等学校韓国史」(ピサン教育社刊)では、本文以外の部分に移住同胞全体を13行のみ記述している。リベルスクール社の「在外韓人社会の形成と発展」では、本文の12行と若干の資料に記述されている程度だ。このように、在外同胞に関する記述は朝鮮学校の記述が韓国系のそれよりも比較にならないほど多い。


「社会」初級6では、「民族性にあふれた和やかな同胞社会の形成」という課題について様々な事例を提示、その解釈法を紹介している。「日本語」初級6では、同胞が東京にたどり着くまでの過去を振り返り、在日同胞の差別と苦労の歴史を教えている。初中級の「音楽」「美術」「英語」などでも、民族を意識した内容に加え、日本社会との交流も紹介している。


かねてより筆者は、韓国の教科書に在日同胞に関する記述が必要だと主張してきた。在日を含む在外同胞たちが誇りを持ち、母国との連帯感を感じられる教育、在日同胞を記述した教科書の出現を切に願うばかりだ。
(李修京・東京学芸大学教授)

関連=前編(http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=86855&thread=02r02

 

2020-01-16 3面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません