ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-10 19:12:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年12月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「皇后の品格」

無名のミュージカル女優サニーが皇后に。韓国では放映期間が延長されるほど人気を博した©SBS

 現代まで続く大韓帝国の王室に皇后として嫁いだ無名の女優サニー。華やかな宮廷の裏側で動き出すそれぞれの野望。見始めたら止まらない話題の愛憎劇。
「現代も立憲君主制が続く大韓帝国」という架空の世界を舞台に、王室内で巻き起こる陰謀、壮絶な復讐劇や殺人事件という大胆なストーリーで描かれた「皇后の品格」がスタート。当初の予定より話数が延長されるほどの人気を博した。ヒロインは、数々のヒット作に主演してきたチャン・ナラ。皇帝への復讐に燃える男を演じるのはチェ・ジニョク。「王の顔」「リターン―真相―」での怪演が話題となったシン・ソンロクの皇帝役にも注目だ。

◆ストーリー
絶対的な権力を握り、国民からの人気も高い大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。実際の王室は太后カン氏(シン・ウンギョン)によって牛耳られており、ヒョクは不満を抱いていた。そんな中、秘書と密会した際、ヒョクが運転する車で、秘書の恋人ワンシク(テ・ハンホ)の母をはねてしまう。ヒョクはミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)が出演する公演を観覧してアリバイを作るが、それによってヒョクとサニーの熱愛説が浮上。ヒョクと秘書の関係を好ましく思わない太后カン氏はこれを利用してサニーを皇后として迎え入れる。

◆放送予定
来年1月17日(金)スタート。全26話。毎週月~金曜、午前8時15分~、WOWOWプライムで。

2019-12-11 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
日本初 東京で「黒い傘運動」
米国が中共に宣戦布告
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません