ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-08 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2019年12月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
秋美愛を法務長官に指名
不正選挙を総指揮

文在寅は5日、判事出身の秋美愛・共に民主党の前代表を法務長官に指名した。検察を掌握することになる公捜處の発足まで、青瓦台を攻めている尹錫悦の検察を無力化せよという特命を付与したのだ。この措置は、文在寅のもう一つの重大な法治破壊として記録される。青瓦台が検察を恐れているのは、検察が文政権の多くの不正の中でも文在寅が直接関係する選挙不正などを追及しているからだ。
今や国民的関心事となっている青瓦台(文在寅)の犯罪容疑は、法治の根幹を揺るがした重大犯罪だけでも、釜山市の経済副市長の柳在洙の犯罪を庇護した背後、文在寅が兄と呼ぶ盟友の宋哲鎬蔚山市長を当選させるための昨年6月の地方選挙のとき慶南地域の選挙工作不正選挙の全貌、この事件に関連して検察捜査官を自殺に追い込んだ青瓦台の関係者が誰なのか、この選挙不正に警察が黄雲夏大田警察庁長をはじめ、どれ程度動員されたかなどだ。
宋哲鎬蔚山市長の当選工作は昨年1月から、青瓦台と与党が警察まで動員してやった選挙犯罪だ。1960年、建国大統領の李承晩政府を転覆させたのも、選挙不正だった。与党の昨年の地方選挙を総指揮したのは、今回法務長官に指名された秋美愛である。不正選挙の責任者が法務長官になるなど、あり得ないことだ。
問題は、秋美愛が法務長官になってはいけない、もっと根本的な欠格事由があることだ。秋美愛は、与党代表として国会で土地の国有化を主張した。私有財産権を否定する、反憲法、社会主義者が法務長官になることはあり得ない。曺国よりも悪質だ。秋美愛はまた、徹底した親中事大主義者だ。秋美愛は2017年12月に訪中したとき、韓中関係を「唇亡びて歯寒し」と妄言した。この言葉は、中国側が韓半島を彼らの緩衝地帯と表現する用語だ。

2019-12-11 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
エネルギー政策のひずみ露呈
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
南北関係破綻の責任を米国に押し付け
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません