ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-12-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年11月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「王になった男」

光海君と影武者の2役を演じるヨ・ジングと王妃役のイ・セヨン©STUDIO DRAGON CORPORATION
 宮廷を舞台に、悪名高き暴君とその影武者となった道化師の壮絶な運命、同じ顔をした2人の王に翻弄される王妃の愛の行方を描いた本格時代劇。
子役時代から活躍を続ける俳優ヨ・ジングが、心を病んだ暴君と正義感の強い道化師という正反対の2役を熱演。イ・ビョンホン主演の大ヒット映画をリメイクしたドラマ『王になった男』を放送する。ヒロインを演じるイ・セヨンも同じく子役出身で、多くのヒット作に出演して高い演技力を見せている。
同番組は韓国で同時間帯視聴率1位を獲得。映画では描かれなかったラブロマンスの結末も見どころだ。

◆ストーリー
朝鮮王朝時代、王である父から愛されずに育ったイ・ホン(ヨ・ジング)は、父が死に王位に就くと、独裁的な政治で反対勢力を制圧し、王宮内の絶対的な地位を確立していた。そんな中、旅回りの一座で全国を旅していた道化師のハソン(ヨ・ジング・2役)が漢陽へとやって来る。イ・ホンの側近は、イ・ホンとうり二つのハソンを見て驚愕するが、ハソンをイ・ホンの影武者にすることを思いついた。戸惑いながらも影武者として王の生活を送ることになったハソン。一方、王妃のユ・ソウン(イ・セヨン)は、突然優しくなった王に驚き、次第に惹かれていく。

◆放送予定
12月6日(金)スタート(全16話・2話ずつ放送)。毎週金曜午後6時50分~、WOWOWプライムで。

2019-11-27 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
18年にフッ化水素輸入が急増
国民への対決を宣言した文政権
民団、「北送」は「帰国事業」か
崩壊する文在寅政権、悪の素顔
脱北船員を秘密裏に北送
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません