ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年11月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国の大学生が香港デモ支持

 韓国の大学生たちが23日、ソウルで「香港の真実を伝える学生の会」主催の街頭集会を開き、「香港民主化デモに対する中国共産党の圧制と暴力を糾弾する」として声を上げた。韓国の大学生が香港デモに対する支持集会を開いたのは、今回が初めて。一方、各大学では香港デモを支持する韓国人大学生と、共産党を支持する中国人留学生の間で摩擦が表面化している。(ソウル=李民晧)

共産党を支持する中国人留学生と衝突も

 この日の集会参加者たちは、香港デモの最中に命を落としたり失踪したりした犠牲者への弔いの気持ちを込め、黒い服と黒いマスクを着用して集まった。香港デモ隊が警察の暴力に備えて着用する白いヘルメットを被った参加者らの姿も目立った。
約200人が集まった街頭集会で大学生たちは、ソウル市庁から明洞の駐韓中国大使館まで行進し、香港デモを武力で鎮圧する香港行政府と中国政府を糾弾した。
23日、中国大使館前で抗議する香港デモ支持の大学生たち(写真=連合ニュース)
 学生らは「中国共産党は香港市民が求める民主化を暴力で鎮圧するよう指示し、情報を統制した。自分たちの蛮行を隠蔽し、韓国と世界各国の権力者たちが中国共産党の影響力を恐れて香港の惨状に目を瞑っている」と声を高めた。学生らはまた、中国大使館に”香港デモ鎮圧を中断せよ”との要求を記した抗議の書簡を伝達した。
学生の集会はソウル大、延世大など、主にソウル管内の大学生らが結成したもの。学生たちは「自由のために闘おう」「香港と共にいよう」との掛け声で一般市民らに訴えた。パク・ドヒョン学生の会代表は「学生や市民は香港市民たちと連帯すべきだ。中国はこれを内政干渉だと非難するが、自由を訴える市民の側に立つことは内政干渉には成り得ない」と強調した。
一方、複数の大学で香港デモを支持する韓国人大学生らと、共産党を支持する中国人留学生の間で衝突が表面化している。ソウル大学で香港デモを支持する壁新聞が毀損されると、これを貼った学生らが毀損した中国人留学生らに対し、器物損壊で警察に告訴状を提出した。
中国人留学生たちは、延世大、漢陽大、韓国外語大、世宗大、全南大などでも壁新聞を毀損し、韓国の学生を侮辱する掲示物を貼って攻撃するなどの行為を繰り広げている。さらに、韓国外語大ではデモを支持する壁新聞を貼った女子学生の顔写真をオンライン・オフライン両方の掲示板に載せるなど、中国人留学生による人身攻撃が深刻化している。
韓国人学生と、中華民族主義を支持する中国人留学生のいさかいは過去にもあった。2008年4月、北京オリンピックのソウル聖火リレーイベントの際、中国人留学生たちは中国共産党のチベット弾圧に抗議する韓国デモ隊に対し鉄パイプを振り回し、汚物を投げつけたことがある。 
教育部によると、ソウル管内の大学のうち中国人留学生が1000人以上在籍する大学は10校に達する。成均館大、中央大、慶煕大の場合は中国人留学生が3000人以上に及ぶ。数が増えたことで中国人留学生のコミュニティーは活性化している。中国支持者らによる集団行動が可能な組織を備えており、いつでも韓国人大学生らに対抗できるという構図だ。
香港デモに対する賛否の論争が起点となり、韓中の葛藤が表面化する可能性が徐々に高まりを見せている状況だ。

2019-11-27 3面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
金融危機の懸念増大
大法院判決 徴用工で初の韓日共同抗議
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません