ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年11月07日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
台風被害に追い打ち
豪雨による浸水多数

 先月25日、台風19号の被害に追い打ちをかけるかのような記録的豪雨が関東圏を襲った。豪雨は主に千葉県と福島県で猛威を振るい、千葉県で11人・福島県で1人、合わせて12人が死亡、1人が行方不明となっている(先月30日時点)。
千葉県内ではわずか半日で過去1カ月分に相当する雨量が計測され、19の河川で越水、土砂災害も相次いだ。亡くなった人のほとんどは、車中での水死と土砂崩れに巻き込まれたことによるものとみられている。
先の台風15号・19号に続き今回の豪雨で被害を受けた住民たちの精神的・身体的疲労は計り知れない。
今回の豪雨では民団員の人的被害は確認されなかったものの、浸水などによる損失は多大なものとなりそうだ。
台風19号による被害が特に激しく、被害の全容の把握に時間がかかっていた民団福島と民団長野だが、幸いにも人的被害はなく、ほとんどが浸水被害だという。
長野では団員に大きな被害はないものの、一部で橋などが崩れたために、交通面で不便を強いられることになりそうだ。
福島ではパチンコホールが4軒、焼き肉店が2軒、住宅が6軒、合わせて12軒の浸水被害が報告されている。パチンコホールのうち、もっとも被害の大きい店舗は2カ月間の休業を余儀なくされる状態だ。
福島の民団関係者の話によれば、災害で出たごみの回収など、行政の動きは迅速だったとのことだ。

2019-11-07 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
米国が中共に宣戦布告
日本初 東京で「黒い傘運動」
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません