ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-11-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年10月24日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報統計ニュース

9月の失業率が改善
実態は高齢者や短期雇用が多数


統計庁は16日、9月の雇用動向を発表した。
それによると、9月の失業率は3・1%で、前年同月に比べ0・5ポイント改善した。失業者数も88万4000人で同14万人減少した。
就業者数は2740万4000人で34万8000人増加した。15歳以上の雇用率も61・5%で、前年より0・3ポイント改善した。9月としては1996年(61・8%)以降で最高水準となる。
一方で、雇用の内容は先月と同様、高齢者や短時間労働の就業者数のみが大幅に増えている。
今月の全ての就業者増加数は34万8000人だが、60歳以上の増加数が38万人。他の年齢層が大きく減少しているため、60歳以上の増加数が総数を超えている。経済活動の主軸となる40代は17万9000人減、30代が1万3000人減だった。30~40代の雇用はいずれも24カ月連続の減少となっている。
指標の数値だけは改善したが、見せかけに終始し、良質な雇用は逆に減少している。

政策金利1.25%に引き下げ
過去最低水準に


韓国銀行(中央銀行)は16日、政策金利を年1・50%から1・25%に引き下げることを決めた。利下げは7月以来となり、過去最低水準となる。
追加利下げに踏み切ったのは、景気減速が深刻化しているとの判断によるもの。米中貿易戦争の余波を受け輸出が大幅に減少、同時に内需も停滞し、投資も縮小した。8月、9月には消費者物価上昇率がマイナスとなり、低成長と低物価が長期化するデフレの懸念も強まっている。
景気回復へと向かう兆しはなく来年、さらなる追加利下げがあるかどうかに注目が集まっている。
政策金利は2016年6月に1・25%に引き下げられた後、17年11月に1・50%、昨年11月に1・75%に引き上げられてきた。今年7月に1・50%に下げられた。

日本ビールの輸入が縮小
3カ月で1位から27位へ


韓国関税庁の輸出入貿易統計によると、9月の日本産ビールの輸入額は6000ドルで、順位は27位だった。
韓国では以前より、日本ビールの需要が高く、2009年から今年6月まで輸入ビール市場で1位を続けていた。日本政府による半導体素材などの対韓輸出規制が強化された7月に3位に落ち込み、8月は13位、9月の輸入量はさらに縮小した。
日本に代わって1位となったのは中国産ビール。9月は375万9000ドルで8月から2カ月連続のトップ。2位は米国産で263万8000ドル、3位はオランダ産253万6000ドル。大幅に日本産ビールの輸出が縮小したことで、これまで韓日間のビールの貿易では継続して韓国が赤字だったが、9月のビール貿易収支は22万8000ドルで、初の黒字となった。

IMFがGDP見通し下方修正
4月の2.6%から2.0%へ


国際通貨基金(IMF)は15日、世界経済見通し(WEO)を発表した。
同報告書で韓国の2019年の実質国内総生産(GDP)成長率予測を、4月時点の2・6%から0・6ポイント引き下げ2・0%に下方修正した。20年についても0・6ポイント下げて2・2%と見込んだ。
世界経済は同時減速の局面を迎えており、19年の世界経済の成長率予測を7月時点の3・2%から3・0%に引き下げた。
一方、日本の19年の成長率予測は0・9%と、7月時点の前回予測が据え置かれた。
韓国の19年のGDP予測はIMFだけではなく、世界の格付け会社で下方修正がされている。文政権も7月初めに下方修正し、2・4~2・5%を目標値にしたが、18日、2・0~2・1%に再設定した。

景気見通し指数が悪化
前期に引き続き下落


大韓商工会議所は14日、10~12月期の製造業者景気見通し指数(BSI)を発表した。BSIは、100より低ければ景気を否定的に見る企業が肯定的に見る企業より多いことを意味する経済指標の一つ。
同期のBSIは72で、前期(7~9月)に引き続いて下落した。4~6月期に87まで上がった製造業BSIは7~9月期と10~12月期連続で下落した。

2019-10-24 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
文政権の「公捜處」クーデターを阻止せよ
国民への対決を宣言した文政権
揺れ動く韓国航空業界
【映画】「EXIT」(韓国)
風向きが変わった革命的な国民抵抗
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません