ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年10月24日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
高校生が全教組教師を告発

全教組教師たちの政治偏向教育に反発した高校生たちが団体行動に出た。ソウル冠岳区奉天洞のインホン高校の学生が作った「インホン高校学生守護連合」(学生守護連合)の学生150人は、弁護人の助けを得て22日、「政治的偏向を強要する、一部の教職員の行動について深刻さを認識し、早急に監査に着手してほしい」という内容の請願をソウル市教育庁に提出した。
学生守護連合は、学生の価値観や良心の自由を抑圧する教職員の行動は、学生の人権を踏みにじる暴挙にほかならないと主張した。 例えば、一部の教師たちは生徒に「反日スローガン」を叫ぶように強要し、反日スローガンに同意しない学生は極右・守旧などと罵倒したという。また、曺国前法務長官関連のニュースはすべて「偽ニュース」と言ったという。
学生たちは、教師たちの報復を恐れ我慢したという。彼らが行動に出たのは「恥ずかしい。大学入試に必要な学生生活記録簿(生記簿)の作成が終わって勇気を出しました」と言った。

2019-10-24 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
歴史捏造・洗脳工作を行う朝総連
国民主権を強奪する文在寅集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません