ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-11-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年10月09日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「KILL IT(キルイット)」

それぞれに孤独を抱えた殺し屋と刑事の運命は©STUDIO DRAGON CORPORATION
 殺し屋と刑事という異色の組み合わせで、孤独な2人の愛と戦いを描くアクションロマンスがいよいよ日本初放送。昼は獣医・夜は殺し屋として生きる男と彼を追う女性刑事。孤独を抱えた2人が出会うとき、哀しい運命が動き出す。
ドラマ「ここに来て抱きしめて」で注目を集めた若手俳優チャン・ギヨンが心優しきキラーを熱演した話題作。ヒロインのト・ヒョンジン役を演じるのは、ガールズグループ「AFTERSCHOOL」のナナ。長身カップルが繰り出すスタイリッシュなアクションの数々にも注目。

◆ストーリー
幼い頃家族に捨てられたスヒョンは記憶を失い、ロシアで殺し屋のパーベルに育てられる。成長したスヒョンは、明晰な頭脳と強靭な肉体を兼ね備えた最強の殺し屋となっていた。あるとき、パーベルがマフィアのボスに殺害されてしまう。パーベルの仇を討ったスヒョンだったが、逆にボスの息子に命を狙われることに。そんななかスヒョンは任務のため韓国に帰国。韓国に戻ったスヒョンは、昼は獣医・夜は殺し屋として、周囲と距離を置いて生活していた。一方その頃、ある遺体が発見され、刑事のヒョンジンが捜査を始める。ヒョンジンは偶然スヒョンの住む建物に引っ越すことになり、正体を隠したスヒョンと出会うが…。

◆放送予定
10月27日(日)スタート。毎週日曜午後8時50分~11時15分、2話連続。全12話、KNTVで。 

2019-10-09 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
文政権の「公捜處」クーデターを阻止せよ
国民への対決を宣言した文政権
揺れ動く韓国航空業界
【映画】「EXIT」(韓国)
風向きが変わった革命的な国民抵抗
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません