ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-10-17 04:37:15
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年10月09日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「自殺率は社会の温度計」―ハーバートド大学客員科学者ソン・イナン―

ハーバートド大学客員科学者のソン・イナン氏は先月30日、昨年の死亡原因統計で韓国が経済協力開発機構(OECD)加盟国中もっとも高い自殺率を記録したことを受け、「専門人材の拡充・統合システムの構築など、政策を行動に移さなくては」と危機感を露わにした。また、「自殺率は国民の精神状態や経済状況、ストレスや差別、未来の展望に至るまで、温度計のように韓国社会の状態を示すものだ」として、温度計に息を吹きかけて温めるその場しのぎではなく、世の中の温度そのものを上げるべきと訴えた。

「感情的な対応は遺憾」―資源循環社会経済研究所 ホン・スヨル―

資源循環社会経済研究所で所長を務めるホン・スヨル氏は3日、セメントに混合される廃棄物(日本産石炭がら)の有害性が懸念されていることに対して、「根拠もなく、感情的な対応をしている」と苦言を呈した。ホン所長は、「セメントに廃棄物を混ぜ込む量と比率は欧州先進国の方がはるかに高いが、今までも問題にはなっていない」として、感情的な対応で誤解を深めるのは良くないと指摘した。さらに、「原料を使う工場を追い込むような規制政策は間違っている」など、政府の安直な対応も批判している。

2019-10-09 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
決戦に出た脱北者
臨界値を超えた韓国社会 
「文在寅打倒」対「曺国守護」の大衝突
韓国メディアはなぜ信頼を失ったか?
巨悪の標本の法務長官を強制捜査
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません