ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-01-22 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年10月02日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
朝鮮人戦没者慰霊開催 
黒田福美氏が講演

講演を行う黒田福美氏
 英霊の名誉を守り顕彰する会は26日、「洪陸軍中将御命日に因み朝鮮人戦没者慰霊」を開いた。
26日は日本統治下で、朝鮮出身の日本陸軍軍人として李垠中将と並び、最も高い階級に昇った洪思翊陸軍中将の命日。同氏は太平洋戦争後、戦犯としてフィリピンで処刑された。この日は同氏を追悼し、大東亜戦争で犠牲となった朝鮮人戦没者を慰霊した。
靖国神社昇殿参拝後、都内のホテルに場所を移し、黒田福美氏(女優・作家)による基調講演、三浦小太郎氏(評論家・人権運動家)、村田春樹氏(政治活動家)、佐伯浩明氏(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会)のリレートークが行われた。
講演のテーマは「朝鮮の人も立派に大東亜戦争を戦った」。
黒田氏は、朝鮮人戦没者を弔う石碑”帰郷祈願碑”建立のため、20年以上にわたって日韓の間を奔走。それらをまとめた書籍『それでも私はあきらめない』を執筆。今回の講演でも慰霊碑建立への想いを語った。

2019-10-02 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓国の教科書に「在日同胞」掲載を
【寄稿】「朝鮮学校」教科書の中の在日...
民団大阪本部が保育園運営 21年4月開設
【新春対談】緊迫する東アジア情勢
【自由に基づく平和を求める保守市民の歩み】
ブログ記事
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
自由統一
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません