ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-10 19:12:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年09月26日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「悲しいとき愛する」

野島伸司脚本のドラマを韓国テイストで©2019MBC
 1999年に放送された野島伸司脚本のドラマ「美しい人」をリメイク。チ・ヒョヌが亡き妻の顔にヒロインを変える形成外科医を好演。狂気の御曹司役で圧倒的な存在感を放つリュ・スヨンの怪演にも注目だ。
顔を変えて別人になった追われる女と、彼女を愛する二人の男、真実の愛を描く大人のラブロマンスがいよいよ日本初放映。

◆ストーリー
画家のマリ(パク・ハナ)は、自分の顔に亡き母の面影を重ねる夫のイヌク(リュ・スヨン)からの常軌を逸したDVに苦しんでいた。イヌクから逃れるため、形成外科医のジョンウォン(チ・ヒョヌ)の病院を訪ね、顔を変えてくれるよう懇願する。一度は手術を拒否するジョンウォンだったが、事故で長年昏睡状態だった最愛の妻ハギョン(パク・ハンビョル)が亡くなり、自責の念からマリの手術を決意する。
麻酔から目覚めたマリ(パク・ハンビョル、2役)は、ジョンウォンの妻の顔になって生まれ変わる。ジョンウォンは事情を抱えたマリを心配し、自分の家にしばらく滞在させることに。亡き妻と瓜二つのマリに戸惑いつつも、次第に惹かれていくジョンウォン。
一方のマリもジョンウォンとの生活に安らぎを感じるが、姿を消したマリの行方をイヌクが執拗に追っており…。

◆放送予定
10月3日(木)スタート。
毎週木曜午後8時50分~11時15分(2話連続放送)。全20話。KNTVで。

2019-09-26 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
日本初 東京で「黒い傘運動」
米国が中共に宣戦布告
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません