ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年09月26日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「会計だけではなく人事監査が必要」
大阪民団研修会で洪性仁顧問が提言

意欲的に義務をこなしてほしい、と語る洪顧問
14日、民団大阪本部の監察機関研修会で、洪性仁民団中央・大阪本部常任顧問は「これからの民団の支部活動と監察機関に望むもの」と題して講演した。
洪氏は、「実際に規約を読んだことがある人はほとんどいないと思う。監察機関の仕事としては会計監査・業務監査・人事監査などがあるが、会計監査だけが監察機関の仕事だと考え、会計帳簿と領収書の帳尻合わせに汲々としているのが実態だ」語った。
会計監査も重要だが、それ以上に重要なのは人事監査だと洪氏は続ける。
「韓日関係が悪化し、厳しい状況にあるこのような時こそ、監察機関は人事監査を強化して組織を防衛しなければならないということだ。結果的にはそれが支部活動を活性化し、引いては監察機関の資質を高める一助となる。ぜひ監察機関の仕事に意欲的に取り組んでほしいと願う」。
洪氏はまた、「監察機関の役割を認識し、意欲と自信をもって監察機関の仕事に邁進してほしい。皆さんの力が民団を強くすると確信している」と締めくくった。

2019-09-26 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
米国が中共に宣戦布告
日本初 東京で「黒い傘運動」
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません