ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-10 19:12:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年09月26日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
コンテンツ産業を育成
金融支援など政府案発表

 文化体育観光部と科学技術情報通信部は17日、「コンテンツ産業3大革新戦略」を発表した。
これは、コンテンツ制作力の強化に向けた政策で、韓流によって花開いたコンテンツ産業を主力産業に育成するためのもの。
(1)コンテンツ産業への政策金融を拡充(2)消費財産業や観光産業の韓流コンテンツを活用したコンテンツ輸出、マーケティングの支援にも力を入れる(3)訪韓観光客の誘致拡大を図るなどが柱となる。
2018年の国内コンテンツ産業の売上高は119兆ウォン、輸出額は95億5000万ドル。これを22年までに国内コンテンツ産業の年間売上高150兆ウォン、年間輸出額134億ドルまで引き上げたい意向だ。
具体的な政策として、22年までに投資4500億ウォン、保証7400億ウォンと合わせて1兆ウォン以上の政策金融をコンテンツ産業に追加で提供する。これにより売上高100億ウォン以上のコンテンツ企業数が、現在の約1700社から2000社程度に増えると期待される。「コンテンツ輸出ハブ」を運営し、「輸出支援パッケージプログラム」を設けることでコンテンツ輸出の有望企業とバイヤーを結び付ける。
そのほか、海外で展開する人気イベントKCONなどを活用した消費財マーケティングを強化するほか、国内施設の拡充にも取り組む。ソウルのオリンピック公園体操競技場を改修・補修してK―POPの公演会場として提供。世界的に人気急上昇のゲーム対戦競技イベントであるeスポーツの常設競技場を設ける。

2019-09-26 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
日本初 東京で「黒い傘運動」
米国が中共に宣戦布告
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません