ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年09月19日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
京都でコンサート
歌を通じ韓日交流

オペラ歌手の田月仙さんが美声で魅了
 京都日韓親善協会(天江喜七郎会長、二之湯智理事長)の「日韓交流の夕べコンサート」が3日、京都市国際交流会館で開催され、200人が参加した。
千玄室会長の後任として、新しく就任した天江喜七郎会長が、「田月仙さんとHAMORI―BEの奏でるメロディーで、これまでいわれてきた日韓の心の絆が、今宵さらに深まることを期待する」と挨拶。歴史や領土問題で、日韓両国の極めてギクシャクした関係が良くなることを願った。
オペラ歌手の田月仙さんが素晴らしい歌声を披露し、HAMORI―BEの中川公志さんと小原有貴さんの2人の歌い手による男声ボーカルユニットは、「みかんの花咲く丘」「リンゴ追分」など日本の懐かしい唱歌を歌い、U&Iは日韓親善交流がさらに深まることを願い、韓国語と日本語で歌った。
参加者らは「このような素晴らしい公演にめぐりあえて幸せです」「懐かしい曲を聞かせもらい、ありがとうございます」などと感動していた。

2019-09-19 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
朝総連は平壌にも抗議できるか
文在寅支持者も不信の不動産対策
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません