ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-01-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2019年09月19日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
曺国事態に文政権打倒の暴動がなぜ起きないか
法務長官が犯罪者 政権への抵抗は国民の義務

朴槿恵は自由革命のシンボルになれ!

文在寅が曺国を法務長官に任命したのは憲法と常識の破壊だ。このような権力、このような体制は、もはや偽りと洗脳と暴力のみによって維持される。文在寅は、全世界に向けて大韓民国の自由民主体制を否定した。ちょうど1年前の9月19日、文在寅は平壌の5・1競技場でこう叫んだ。「金委員長(金正恩)と私は、北と南、8000万の民族の手を堅く握り、新しい祖国を創って参ります」文政権に対する韓国民のすべての抵抗は正当だ。

 文在寅が昨年の9月19日、平壌で上の宣言をしたとき、政界をはじめ、ほとんどの人が沈黙した。権力者・独裁者の要求と主張に対して国民が、有権者が問題を提起し批判、非難しなければ独裁の暴挙に同意、同調することになる。
文在寅は自分の道連れである金正恩のように、法もなく言葉で統治する世の中を作ろうとしている。
曺国は自分と家族の調査を妨害しているが、公職者倫理法に違反したことが明らかになった。直ちに調査を受けねばならない。だが曺国は自分の犯罪を隠すため人事権を使用し始めた。曺国が法務長官という自体が、韓国社会の常識と法治が崩れて破壊されていることを意味する。
このような無政府状態で16日、朴槿惠前大統領が治療を受けるため民間病院に入院した。文政権は朴槿惠前大統領を崔ソウォンと「経済共同体」と言い賄賂罪で有罪を宣告した。
曺国の場合は夫婦である。現在の状況でも共同正犯だ。曺国事態は、文政権全体に拡散する勢いだ。曺国一家の事件は、巨大な腐敗の一端にすぎない。長年の職業革命家たちの同志関係が根深い腐敗と不正に変質された。
犯罪者を長官に任命しても、国民がその政権を打倒せず抵抗しない状態は、その社会が死んだ状態であることを意味する。文政権は、曺国だけでなく、隠れて数多くの反逆と不法を犯している。
政治と政党が機能しないなら国民・有権者が乗り出さねばならない。あらゆる方法を動員して不義な政権に抵抗し打倒しなければならない。国民は、自由民主のため抵抗する闘士たちを支援する義務がある。
李彦周国会議員が10日、国会前で断髪したことに刺激されて多くの人々が剃髪闘争に参加している。右派YouTuberを始め、朴仁淑議員が続いた。自由韓国党の黄教安代表や金文洙前知事なども参加した。
大韓民国政府で働く公務員は、不義の権力に抵抗しなければならない。服従を拒否すべきだ。憲法と常識を無視し破壊する政府に服従してはならない。2800人の検事たちは憲法主義者になって欲しい。
韓国社会が完全に分裂し対立している。扇動に洗脳された者たちと覚醒した人々の対立だ。各界各層の覚醒した者の結集が始まっている。曺国・文在寅政権退陣国民行動本部が発足(9月15日)した。プロテスタントの牧師たち、医師、教授、政治家、学生たち、自由右派の抵抗団体連合体、予備役将軍たちは、元外交官、多くの自由主義戦士たちなど。これは国民的抵抗と言えよう。
「曺国法務部長官の任命で社会正義と倫理が崩壊した!」と叫び、全国の大学教授たちが署名運動を展開している。政治性向と関係なく結成された「社会正義を望む全国教授会(教授会)」の曺長官糾弾時局宣言に、署名者が2100人を超えた(18日の朝現在)。
一方、教授団体の本格的な行動で、大学街の学生集会も新しい動力を得るようだ。ソウル大と高麗大、延世大などが連合集会に出る。純粋な学生団体を中心に大学街でロウソクデモへ発展する可能性もある。
朴槿惠前大統領が違法収監900日ぶりの16日、手術治療を受けるため、ソウル市内の民間病院に移された。朴槿惠前大統領に対する最高裁の判決で明らかになったように、朴槿恵弾劾は偽りと不法だった。
文在寅は内政の危機を反日・反米で突破するすもりだ。与野党を問わず、韓国の政治がまったく機能していない現在の状況で、徹底して踏みにじられた朴槿惠前大統領は文明を回復する自由革命の象徴として相応しいかも知れない。 

2019-09-19 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
韓国の教科書に「在日同胞」掲載を
【寄稿】「朝鮮学校」教科書の中の在日...
民団大阪本部が保育園運営 21年4月開設
월드옥타 도쿄지회 제14·15대 ...
【新春対談】緊迫する東アジア情勢
ブログ記事
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
自由統一
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません