ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-02-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年09月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「美術が息づく―その家」展
古美術と現代アートの調和

 「想像の韓国の家を作る」というテーマで、朝鮮白磁や民画などの古美術と若手作家による現代アートを、会場を各世代の家族が多い家に見立てて展示したもの。韓国国際文化交流振興院の「トラベリング・コリアン・アーツ」事業の一環で、東京・横浜の2会場で開催する。外から家の中へと視線が向かう形で構成されている空間に立ち、時間を超えた個々の作品の調和を楽しめる。

<東京会場>
◆会期=8月29日(木)~9月25日(水)10時~17時
◆場所=駐日韓国文化院ギャラリーMⅠ(新宿区四谷4―4―10)

<横浜会場>
◆会期=10月1日(火)~10月12日(土)10時~19時
◆場所=FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜市神奈川区鶴屋町3―33―2横浜鶴屋町ビル1F)※ギャラリートーク=10月1日(火)14時
◆両会場とも入場無料
◆休館日=日曜日及び祝日(両会場共通)

2019-09-11 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「自由民主市民統合連帯」結成を呼びかけ
北韓人権問題に消極的な日本当局
黄教安が招いた混乱、歴史的責任
金正恩は体制崩壊を止められるか
新型肺炎が全体主義体制を痛打
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第13章 自尊心について
美学と芸術の歴史 第四章 北方ルネッサンス
美学と芸術の歴史 第三章 イタリア・ルネッサンス
公捜處は憲法破壊
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
自由統一
金正恩は体制崩壊を止められるか
北の人権侵害 傍観者決めこむ文政権
北韓の電力不足 世界最悪レベル
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません