ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-09-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年09月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ソウルで「日韓交流おまつり」文化体験楽しむ

 韓日民間交流イベント「日韓交流おまつり2019 in Seoul」が1日、ソウルで行われた。恒例となった同イベントは、今年で15回目を迎えた。
会場では韓日の高校生による合同演奏や、日本の伝統芸能として阿波踊りや和太鼓が披露され、「印象的なパフォーマンスで感動した」など好評を博した。
主催者側は具体的な来場者数を発表していないが、毎年参加しているという人たちの話では昨年より減少した感は否めないという。一方で、昨今のこれまでになく悪化した韓日情勢を考えると「思ったより人が来ていた」とする声もあった。
来場者は、和服と韓服の着付け、それぞれの国の昔ながらの遊び、日本料理や韓国料理の屋台など、韓日文化体験を楽しんだ。最後はJ―POP、K―POPで会場は大いに盛り上がった。
せっかくの楽しいイベントなのに、政治に気兼ねして参加できないのは損――というのが民間人の偽らざる本音だと思うのだが。

2019-09-11 5面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
K-POPに夢を託す若者たち~全国か...
「曺国事態」韓国は全体主義へ行くか内戦か
ソウル光化門の台北代表部前で、国交正...
曺国・法務部長官候補の疑惑 
朴槿恵弾劾を弾劾した最高裁判決
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません