ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-09-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年09月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓カード「アルム人図書館」500館目オープン
ソウル市とのコラボでエコな図書館を運営

 新韓カード(林永鎭社長)の代表的な社会貢献事業「アルム人(愛に満ちた心温かな人という意味の造語)図書館」が、500館目を開館した。林社長をはじめとする社員らは5日、ソウル市の関係者らと共に開館イベントを開催した。
500館目となる「アルム人図書館」は、世界最大規模のリサイクル複合文化施設「ソウルアップサイクルプラザ」内に置かれたことにも意義がある。「アップサイクル(Upcycling)」は、廃材にデザイン性を加えるなどの活用法で、新たな製品として生まれ変わらせるリサイクル法を指す。
新韓カードの「アルム人図書館」事業は、生活困窮家庭の青少年に向け、清潔で安全な図書環境を支援する次世代育成プログラムだ。2010年の事業開始以来、現在までに全500カ所で図書館を開館。60万冊の蔵書を誇り、8万人以上が利用している。 
最近は、ベトナムやインドネシア、ミャンマーなど海外5カ所でも「アルム人図書館」を開館した。

写真=(「アルム人図書館」500館目のオープンイベントで林永鎭社長(左))

関連記事=http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=86429&thread=01r03

2019-09-11 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
K-POPに夢を託す若者たち~全国か...
「曺国事態」韓国は全体主義へ行くか内戦か
ソウル光化門の台北代表部前で、国交正...
曺国・法務部長官候補の疑惑 
朴槿恵弾劾を弾劾した最高裁判決
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません