ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-09-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年09月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「韓国ブランドの育成を」―ジャーナリスト・鄭濟元―

ジャーナリストの鄭濟元氏は8月26日、感情的な反日に疑問を呈した。同氏は、「米国にはナイキ、日本にはアシックス、ドイツにはアディダスがある。だが、韓国はどうだろうか。世界のスポーツ市場に韓国のブランドはない」として、「国家代表ユニフォームが必ず国産であるべきだという話ではなく、安倍首相が憎いから日本ブランドを着るなというのは感情的すぎるということだ」と述べた。また「21世紀はブランドイメージと品質で戦わなくては」とし、行き過ぎた国粋主義から脱却し、実力での勝負を訴えた。

「現実的な経済評価重要」―中央日報経済政策チーム長・ソン・ヘヨン―

中央日報で経済政策チーム長に就いているソン・へヨン氏は8月29日、政府は厳しい現実から目をそらしていると指摘した。同氏は、対外依存度が高いシンガポールから世界景気の先行きを予想できると述べたうえで、「シンガポールの経済成長率の低迷を鑑みれば、韓国も決して安心できない」と憂慮している。また、「政府の方針は財政拡大だが、製造業や投資は回復していない。自分たちに都合のいい経済成果を振りかざして自画自賛し、悪い指標はすべて外部のせいだと弁解している」として、政府の経済政策を批判した。

 

2019-09-04 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
K-POPに夢を託す若者たち~全国か...
「曺国事態」韓国は全体主義へ行くか内戦か
ソウル光化門の台北代表部前で、国交正...
曺国・法務部長官候補の疑惑 
朴槿恵弾劾を弾劾した最高裁判決
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません