ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-11-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2019年09月04日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
偏向報道に終始する韓国メディア
平壌メディアと大差なし

韓国メディアの堕落が深刻だ。文政権の徹底した弾圧のせいもあるが、巨大メディアが自ら文政権の扇動機関化している。事実を平然と捏造する。8月15日、光化門で文在寅打倒集会が大規模に行われたが、ほとんどの媒体が報道しなかった。
報道しても、太極旗集会より少数の反日デモを先に報道し、太極旗集会は無視か、縮小報道する。20万人以上が参加した太極旗集会を3000人と報じた放送もあった。このような報道のため視聴率は当然落ちるが、従北労組が掌握した放送などは是正しない。
韓国のほぼすべてのメディアが韓半島の未来を決定する米中戦争について報道しない。香港のデモをはじめ、中国と金正恩、文在寅が嫌う内容は報道しない。
光化門で利敵団体が跋扈しても警察は放置し、メディアも報道しない。朝鮮・中央・東亜などの新聞は国民の反発が深刻になるや、曺国事態を契機に文政権批判記事を掲載する。だが、政界全体に波及する内容は極力取材しない。
多くの国民がすでにYouTubeなどニューメディアを利用するが、文政権はニュースと世論操作を平然と恣行し、右派が掌握したニューメディアを弾圧している。

2019-09-04 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
文政権の「公捜處」クーデターを阻止せよ
国民への対決を宣言した文政権
揺れ動く韓国航空業界
【映画】「EXIT」(韓国)
風向きが変わった革命的な国民抵抗
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません