ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-11-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年08月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
人と今 文晟豪さん(映画監督)
自らはバランサーの役割を

 CMディレクターとして活躍する具秀然さんのドキュメンタリー番組を見て、深い感銘を受けたのが映像制作を学ぶきっかけだった。広島で生まれ育ち、当時映画産業が活気づいていた韓国の美術大学へ進学した。帰国後、韓流の映像関係の仕事をこなすかたわら、自主制作映画にも取り組んだ。現在は映画監督の仕事がメインだ。7月20日、監督を務めた「五億円のじんせい」が公開された。
映像制作の醍醐味は、自分の作品を「面白かった」と言ってもらえること。もちろん制作過程にも苦労は色々とあるが、「特に知らない人から声をかけてもらえることは格別ですね」と笑顔を見せる。
映画監督の仕事をする上では、かなり韓国を意識しているという。日本でキャリアを積んでから、いずれ韓国映画を撮りたいと語った。
文監督に自らの役割を尋ねると、「バランサーのようなものですかね。あるテーマに対して、対立するか、再確認するか。多様な価値観の中から、見る人自身が取捨選択できる状態を作りたい」と述べた。
他のジャンルにも挑戦して、とにかく数を撮ってみたいと語る文監督。
「バリバリのアクション映画も撮ってみたいです!」

2019-08-15 18面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
文政権の「公捜處」クーデターを阻止せよ
国民への対決を宣言した文政権
揺れ動く韓国航空業界
【映画】「EXIT」(韓国)
風向きが変わった革命的な国民抵抗
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません