ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年08月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
交流・温故知新~百済歴史遺跡地区写真展

 世界遺産「百済歴史遺跡地区」の風景写真を時間の流れに沿って展示した企画展が、7月25日から韓国文化院で開催されている。百済世界遺産センター主催。
韓国中西部に位置する公州、扶餘、益山に点在する八つの遺産は、かつて百済が日本や中国などをつないだ東アジアにおける交流の中心だったことを物語っている。百済から仏教文化や建築技術が日本に伝わり発展していった。

(写真:開幕式で説明するイ・ドンジュ百済世界遺産センター長。今こそ交流の歴史を学ぶべきと話す)

会場=韓国文化院ギャラリーMⅠ
期間=8月20日(木)まで
10:00~17:00・入場無料
休館日=日曜・祝日、8月15日

2019-08-01 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
駐米大使候補を忌避人物に認定
文政権がGSOMIAを廃棄すれば、国...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません