ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2019年07月18日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
国債格付け据え置き ムーディーズ

 米格付け大手のムーディーズ・インベスターズ・サービスは8日、韓国の国債格付けを「Aa2」に据え置くと発表した。
最上位から3番目のランクで、格付け見通しは「安定的」とした。
現在、韓国は韓半島をめぐる地政学的なリスク、米国、中国への貿易依存度が高いことから、米中貿易戦争の影響を直に受けている。同社は「継続的な地政学的緊張に伴うリスクの露出にも、韓国の経済的、財政的なファンダメンタルズ(基礎的条件)は非常に強い」とし、韓国経済に対して楽観的な見方を示した。
同社は2015年12月、韓国の国債格付けを「Aa2」に上げて以降、3年以上据え置いている。
世界の主要格付会社による韓国の格付けをみると、フィッチ・レーティングスは上から4番目の「AAマイナス」、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は3番目に高い「AA」としている。

2019-07-18 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
駐米大使候補を忌避人物に認定
文政権がGSOMIAを廃棄すれば、国...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません