ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-09-11 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2019年07月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【絵本原画】韓国から3人入選 板橋で作品展
イタリア・ボローニャ国際絵本原画コンクール

 児童書のイラストレーション・コンクール「ボローニャ国際絵本原画展」に入選した27カ国76人の作品展が、6月29日から東京・板橋区立美術館で開催されている。韓国からは3人が入選、個性あふれる才能を見せている。

1964年に伊・ボローニャで始まった「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」は、児童書専門の見本市で、毎年世界各地から1000社を超える出版社が出展している。この見本市に伴って行われているのが、児童書のためのイラストレーション・コンクール「ボローニャ国際絵本原画展」であり、絵本作家やイラストレーターの「登竜門」として知られている。
有名な作家であれ新人であれ、同じ基準で審査を受けることが特徴で、国籍が異なる5人が毎年入れ替わりで審査員を務める。今年は62カ国・2901点の応募があり、27カ国76人が入選した。韓国からはイ・スンヒさんら3人が選ばれた。作品展では、出版されている入選者の絵本を手に取って楽しむこともできる。
会場=板橋区立美術館(東京都板橋区赤塚5―34―27)
開催期間=2019年6月29日(土)~8月12日(月・祝日)
時間=午前9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日=月曜日(7月15日と8月12日は開館)、7月16日
観覧料=一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円(土曜日は小中高校生無料)
問い合わせ=TEL03―3979―3251

(写真=上段左から時計まわりで)「彼女の庭」イ・スンヒさん、「白雪姫」チャ・ヨンキョンさん、「モモとトト」キム・ソルギさん、工藤あゆみさんによる作品展ポスター

2019-07-03 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
K-POPに夢を託す若者たち~全国か...
ソウル光化門の台北代表部前で、国交正...
曺国・法務部長官候補の疑惑 
「曺国事態」韓国は全体主義へ行くか内戦か
朴槿恵弾劾を弾劾した最高裁判決
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません