ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-11-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2019年06月19日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「千年の響・千年の舞」G20大阪サミット記念

小鼓舞公演

 民団大阪本部と大阪韓国文化院が共催する韓国国立民俗国楽院”千年の響・千年の舞”が12日、サンケイホールブリーゼで開催され、1000人以上が観覧した。
これは、今月28・29日に開催されるG20大阪サミットを記念し、韓日両国の文化交流と友好促進、そして多文化共生社会発展を祈願して開催されたもの。
国立民俗国楽院は、韓国文化体育観光部の所属機関で全員が幼少期から英才教育を受けている韓国伝統芸能のスペシャリストとなっている。
公演は楽器演奏、歌唱、舞踊など多彩なプログラムを盛り込んだもので、観客は、「また見たい」「すごくよかった」「幻想的な素晴らしい舞台だった」など感想を口にしていた。

2019-06-19 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
国民への対決を宣言した文政権
風向きが変わった革命的な国民抵抗
文在寅政権の「公捜處法」と韓日GSOMIA
脱北船員を秘密裏に北送
18年にフッ化水素輸入が急増
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第12章 権勢の追求において
精神論〔1758年〕 第三部 第11章 野心について
文在寅政権への最後通告!
曺国を法務部長官に任命したことで社会正義と倫理が崩壊した!
感情論
自由統一
金正恩体制で続く異常徴候
海兵隊、北側の要塞化した島嶼を焦土化計画
決戦に出た脱北者
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません