ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-07-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年06月19日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 民主主義に対する意識の高さは、韓国人が他国と比較して誇れるものの一つである。数値化は難しいだろうが、指標となりうるのが、英エコノミストインテリジェンスユニットが発表している民主主義指数だ▼韓国はこの指数で、常にアジアの上位にいる。韓国と近いところに日本も位置しているのだが、最新版では韓国が21位、日本が22位となっている▼韓国人が特に民主主義に対する意識の高さを自負するのは、自らの手で民主化を達成したという経験があるからだ。これは、日本が経験していないことでもある▼しかし、民主主義指数は73位であるものの、今、民主主義を守るためにもっとも激しく戦っているのは、香港の市民だ。この指数、香港の順位は右肩下がりの傾向にある。大陸の影が濃さを増していることがその理由だ。押し寄せる影をギリギリのラインで食い止めようとしている人波は、香港の中心街を覆い尽くしている▼かつて韓国で民主化活動家と呼ばれた人たちは、今どのような気持ちで香港のデモを見ているのだろうか。残念ながら、民主化活動家と呼ばれた人の中には、その”名声”に胡坐をかき、今や逆に韓国の民主主義を脅かす存在にいる例も▼東を見て日本と競争するのもいいだろう。しかし、世界最下位クラスの民主主義指数の国が、北と西隣にある。もし韓国人の力で、少なくとも北の同胞だけにでも民主主義の恩恵を行きわたらせることができたとしたら…。その時こそ韓国は、歴史に刻まれる民主主義国家となろう。

2019-06-19 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓国与党が中国共産党と政策協約
大阪金剛学園 新理事長に崔潤氏
反国家団体「韓統連」など招待
文大統領は「第3国仲裁委」構成を受け入れよ
半導体3品目 輸出優遇除外も影響は限定的か
ブログ記事
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
哲学的疑問と哲学的感情
自由の風、ここに(審判連帯のロゴソング)
自由統一
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末
北側が弾道ミサイル発射
罠から脱出するため文在寅を脅迫する金正恩


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません