ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-09-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2019年06月19日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
前職大統領は収監
虐殺者が送った弔花は永久保存

 韓国社会は今、正常でない。去る6月10日に死亡した李姫鎬(金大中の未亡人)を美化するキャンペーンが行われた。死者を偉人にするメディアの報道に失笑を禁じえない人が少なくない。北側は6月12日、金正恩の弔花を送るから板門店まで取りの来いと通知してきた。金与正が持ってきた弔花を受け取りに鄭義溶安保室長と朴智元議員が板門店に行った。葬儀は14日、文政権が主管した社会葬として行われた。問題は、金正恩が送った弔花の処理だった。
この弔花を永久保存するという。呆れる。暴君・虐殺者が送ってきた弔花を永久保存するとは奇怪な話だ。虐殺者からの弔花がそんなに誇らしいか。前任大統領たちを刑務所に入れ、反国家団体の首魁が送った弔花を永久保存するのは感謝と感動の表れだ。
実は10年前亡くなった金大中元大統領に金正一が送ってきた弔花も永久保存されてるという。北韓でも金正恩名義の弔花が永久保存しているという話を聞いたことがない。
ところで、最高裁は李正姫夫婦を従北と呼んだことは名誉毀損ではないと判断した。これが正常だ。

2019-06-19 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
K-POPに夢を託す若者たち~全国か...
「曺国事態」韓国は全体主義へ行くか内戦か
ソウル光化門の台北代表部前で、国交正...
曺国・法務部長官候補の疑惑 
朴槿恵弾劾を弾劾した最高裁判決
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません