ログイン 新規登録
最終更新日: 2019-08-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2019年06月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ―新連載「アイテム」

映画・ドラマに活躍中のチュ・ジフン、最新作で熱血検事に©2019MBC

 チュ・ジフン主演の最新作。特別な「アイテム」を巡る陰謀を検事が暴く、ミステリーファンタジースリラー。熱血検事と冷徹なプロファイラーが、迷宮入りした事件の真実を明らかにするため、疑い、ぶつかりあいながらも、少しずつ互いを信じ、心を開いていく姿を描く。絡みあう複雑な運命を背負う2人が繰り広げる超大作。
大人の魅力でファンを魅了するチュ・ジフンは、変わり者の検事カン・ゴンを演じる。ヒロイン役には、チュ・ジフンと7年ぶりの共演となったチン・セヨンが出演。ソウル警察庁プロファイラーのシン・ソヨンを好演している。
◆ストーリー
地下鉄での事故30日前。チョンヘ市で、失語症にかかった姪ダインを娘のように育てる検事カン・ゴン。失踪事件の捜査をしていたプロファイラーのシン・ソヨンは、失踪者の死体を見つけ出し、その死体の上にあった聖書の紙切れを発見する。ある日、ソヨンは上の階に引っ越してきたカン・ゴンに出くわし、2人は互いを同じ夢で見たという事実に気づく。その上、夢の中ではソヨンがダインの命を脅かす行動を取っていた。ダインを誰よりも大切に思うカン・ゴンにとって、ソヨンの登場は不吉な兆候のように感じられるが…。
◆放送予定
全16話。第1話先行放送6月17日(月)、午後11時15分~。本放送7月21日スタート。毎週日曜午後11時15分~、2話連続放送。DATVで。

2019-06-12 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
左派支配の学界を痛打「反日種族主義」
韓国民は官製「反日種族主義」と集団催...
立証された韓日GSOMIAの効用
官製反日で韓米日連帯を破壊
破綻の危機にひんする「1965年韓日...
ブログ記事
感情論
科学と相対主義
文在寅に問う!
共感を考える研究会
文在寅の不安な精神回路、その解離
自由統一
米国 反米文在寅政権を抑制
北韓WMD除去の軍事訓練
開城工団再開の宣伝道具に
奇襲南侵から69年
近づく金正恩体制の終末


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません